Culture / Post

中村獅童が魅せる新しい歌舞伎「女殺油地獄」

中村獅童が主演し、赤堀雅秋が脚本・演出を手掛けるオフシアター歌舞伎「女殺油地獄」が開幕。2019年5月17日(金)まで天王洲アイルの寺田倉庫で、5月22日(水)から29日(水)まで新宿FACEにて上演される。

「倉庫で歌舞伎をやってみたい」という中村獅童の思いからスタートした、オフシアター歌舞伎。近松門左衛門の古典『女殺油地獄』を題材に、まったく新しいエンターテインメントを作り上げた。中村の元に集結したのは、歌舞伎俳優の中村壱太郎、上村吉弥、嵐橘三郎、そして歌舞伎初挑戦の荒川良々ら、多彩な俳優たち。

寺田倉庫
寺田倉庫

会場は歌舞伎座ではなく、倉庫やライブハウスなど伝統芸能のイメージを覆す場所を舞台に選んだ。

新宿FACE
新宿FACE

5月10日(金)に行われたゲネプロ前の囲み取材で、中村は観客がたまたまその場に居合わせてしまって、何かを目撃してしまったという空間にしたいと語った。

中村壱太郎、荒川良々、中村獅童、赤堀雅秋
中村壱太郎、荒川良々、中村獅童、赤堀雅秋

作品は、300年前の実話をベースに、無軌道な主人公と、彼を取り巻く人間関係の襞をリアルに描き出す。中村が演じるのは油屋「河内屋」の放蕩息子、与兵衛。親に勘当され、借金の返済期限も迫るなか、近所の同業者豊嶋屋の妻、お吉に無心をするが…。

会場空気が和むシーンもあれば、息を吞む緊迫の一瞬も。役者たちの人間味あふれる魅力的な演技を、息遣いを間近に感じる空間で堪能できる。伝統的な歌舞伎の枠を取り払った、まったく新しい体験が待っている。

会場では、中村獅童とNEIGHBORHOODがコラボした、スペシャルなTシャツ(¥6000)も数量限定で販売。こちらもお見逃しなく。

公演日程
会期/2019年5月11日(土)~17日(金)
場所/天王洲寺田倉庫G1-5F
住所/東京都品川区東品川2丁目6-4 寺田倉庫G1ビル5階

会期/2019年5月22日(水)~29日(水)
場所/歌舞伎町・新宿FACE
住所/東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7階

サンライズプロモーション東京
TEL/0570-00-3337(10:00〜18:00)

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する