Art / Post

気鋭のアートディレクター・吉田ユニ × 丸の内ハウス

©YUNI YOSHIDA
©YUNI YOSHIDA

気鋭のアートディレクター、吉田ユニ。東京・丸の内にある丸の内ハウスのために制作した新作を約1ヶ月間公開。フロアを彩るキュートなアートワークはこの春必見!

2008年より、「the MOTHER of DESIGN」と題し、話題のアーティストやカルチャーの展覧会を開催してきた丸の内ハウス。アートやデザインを積極的に発信するとともに、飲食店ゾーンとしても新機軸を打ち出してきた話題のスポットだ。

今回のアーティストは、星野源のCDアートワーク、渡辺直美×shu uemuraのアートディレクションなど、広告やCDジャケット、映像、装丁など幅広い分野で活躍するアートディレクターの吉田ユニ。
昨年丸の内ハウスで開催した「ZINE House」展で好評を博したフルーツシリーズを進化させた、同会場のための特別な新作を4月22日(月)から公開中だ。
フロアを彩る、スタイリッシュでキュートなアートワークにぜひ注目を! 

「the MOTHER of DESIGN
meets YUNI YOSHIDA “PEEL” @ (marunouchi)HOUSE」

会期/2019年4月22日(月)~ 5月19日(日)
会場/丸の内ハウス
住所/東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7階
時間/11:00~28:00(最終日~23:00)
URL/www.marunouchi-house.com/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

ec

October 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power

私より、あなたのために

オンライン書店で購入する