Art / Post

30周年記念! 横浜美術館で大規模なコレクション展開催

淺井裕介『いのちの木』(2019) 展示風景 Photo by Shirai Haruyuki
淺井裕介『いのちの木』(2019) 展示風景 Photo by Shirai Haruyuki

横浜美術館で、開館30周年を記念する「Meet the Collection ―アートと人と、美術館」展が開催されている。6月23日(日)まで。

平成元年(1989年)に開館した横浜美術館で、30周年を記念した大規模な展覧会が開催されている。1万2000点を超える同館のコレクションのなかから、絵画や彫刻、版画、写真、映像、工芸など約400点もの作品が、全展示室を使って展示される。幅広い時代や地域、分野にまたがる作品を、既存の美術史の文脈とは異なるテーマによって読み解くことで、アートの自由な見方を提案する試みとなっている。

ルネ・マグリット『王様の美術館』(1966) 横浜美術館蔵
ルネ・マグリット『王様の美術館』(1966) 横浜美術館蔵

また、本展開催にあたって、4人のゲスト・アーティストが参加。これまでに同館で個展を開催した束芋(たばいも)と菅木志雄(すが・きしお)、同館主催の若手作家支援プログラム参加作家・淺井裕介(あさい・ゆうすけ)に加えて、気鋭の作家・今津景(いまづ・けい)が名を連ねている。4人の作品は、ポール・セザンヌや歌川(月岡)芳年、マックス・エルンスト、ルネ・マグリットらの作品と同じ空間に展示され、作品同士の出会いを創出している。

今津景『Repatriation』(2015) 作家蔵 ©Kei Imazu / Courtesy of ANOMALY, Tokyo Photo by Keizo Kioku
今津景『Repatriation』(2015) 作家蔵 ©Kei Imazu / Courtesy of ANOMALY, Tokyo Photo by Keizo Kioku

横浜美術館のコレクションとの新たな出会い(=Meet the Collection)を求めて、ぜひ会場へ足を運んでみてはいかが?

横浜美術館開館30周年記念
Meet the Collection ―アートと人と、美術館
会期/2019年4月13日(土)〜6月23日(日)
会場/横浜美術館
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
料金/一般 ¥1100、大学・高校生 ¥700、中学生 ¥500、小学生以下 無料、65歳以上 ¥1000
時間/10:00~18:00(日〜水)、10:00〜20:00(金・土)
休館日/木
TEL/045-221-0300
URL/yokohama.art.museum/special/2019/MeetTheCollection/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する