People / Post

注目モデルのグレース・エリザベス、ヴィクシーエンジェルに!

©Bang Media International
©Bang Media International

グレース・エリザベス(Grace Elizabeth)がヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルに就任した。

2016年から同ブランドの姉妹ブランド、PINKのスポークスモデルを務めていたグレースだが、今回新生ヴィクシーエンジェルのバーバラ・パルヴィンやアレクシナ・グラハムに続き羽根を得たかたちだ。

弱冠16歳でネクスト・モデルズと契約を交わしたグレースは、米ハーパーズ・バザー誌にこう話している。

「ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルになることは私の夢だったわ。モデルになるって決めた時から究極のゴールだったし、始めからエージェントにそう言ってたのよ」「PINKのスポークスモデルからヴィクシーエンジェルへ、信じられないほど素晴らしい道のりだったわ。たくさんの事を学び、素晴らしい人々と出会った。今では家族のような人だっている」「この新しいプラットフォーム上で、自分のストーリーをシェアするほか、私が重きを置く社会問題への意識を高めたり、夢に向かって進むことを女性達に呼び掛けたい」

「キャリアに関して言えば、ゴールが色々あるわね。これは、ファッション界で最も望まれている契約の一つで、様々なチャンスが訪れることで知られているし、この業界で最も秀でた女性達と一緒に仕事が出来るのよ」

そんなグレースだが、モデル業に留まっておくつもりはないようで「私は野心家よ。ジミー・ファロンの『ザ・トゥナイト・ショー』にも出演したいし、ファッション誌の表紙やキャンペーンの仕事ももっとやりたい。あと、女優にも挑戦してみたいわ。基本的に全部やってみたいのよ!」と続けている。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する