Food / Post

ホテル椿山荘東京、宇治茶を楽しむアフタヌーンティー!

2019年4月8日(月)より「ホテル椿山荘東京」で「Premium 宇治茶アフタヌーンティー」がスタート。日本独自の"お茶(宇治茶)の文化”を伝えるべく始まった企画の第4弾となり、今年は、1860年創業の京都・宇治「辻利兵衛本店」とのコラボレーションで、宇治茶の新たな魅力を引き出すスイーツと、セレクトされた宇治茶が楽しめる。

アフタヌーンティーといえば”紅茶”だけれど、「Premium 宇治茶アフタヌーンティー」では、”宇治茶”も楽しむことができる。アントシアニンが豊富に含まれ、レモンを絞ると色がピンク色に変わる「紫茶」や、約200度での焙煎によりカフェインがとばされ、香ばしくすっきりとした味わいの「焙じ茶(甘露火)」、そして「玉露茎茶(雁ヶ音)」、スイーツに合わせてセレクトされた3種類の宇治茶が用意されている。

ケーキスタンドには「辻利兵衛本店」6代目辻伸介が監修したレシピをもとに、お茶の苦味や香りが楽しめるメニューが並ぶ。スイーツには、焙じ茶プリン、抹茶リーフのラムレーズンサンド、京番茶のガナッシュなど、セイボリーには、生八ツ橋に見立てた生地に、白いんげん豆とごぼうのピクルスが入った「白いんげん豆と八つ橋見立て」、クリームチーズのキッシュ、黒胡麻豆腐風味のカナッペなどが揃う。

さらにウェルカムドリンク付きのプランでは、辻利兵衛本店茶寮で人気の「氷出汁玉茶」を1日20名限定で楽しむことができる。出汁のような味わいと、芳醇な香りをぜひ楽しんで。

そのほか期間中には、南北朝から室町時代中期にかけて流行した、お茶の種類や産地を当てる遊び「茶歌舞伎」を体験するプログラムも登場。

お茶の心を学び、体験することができる特別な企画。新緑の季節に、ホテル椿山荘東京の美しい庭と、美味しい宇治茶を堪能して。

Premium 宇治茶アフタヌーンティー
期間/2019年4月8日(月)~ 2019年5月31日(金)
※予約は平日のみの受付となります
時間/12:00~18:00(L.O.)
店舗/ホテル椿山荘東京 ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
料金/Premium 宇治茶アフタヌーンティー ¥4,300
   ウエルカムドリンク付き ※1日20名様限定 ¥4,800
※消費税込み、サービス料別途
TEL/03-3943-0920(10:00~21:00)
URL/hotel-chinzanso-tokyo.jp/ujicha/

お茶を楽しむ『大人のため歌舞伎体験』
期間/2019年5月2日(木)
時間/第1部 受付 11:00 体験 11:30~13:00
第2部 受付 14:00 体験 14:30~16:00
定員/各回10名
料金/¥5,000(1名)
内容/宇治茶の文化や茶歌舞伎の歴史などについてのお話、茶歌舞伎体験、辻利兵衛本店 椿の和菓子
TEL/03-3943-1140 (9:00〜20:00)

Text:Hiromi Mikuni

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する