Culture / Post

三代目 J SOUL BROTHERS ニューシングル『Yes we are』MV世界同時解禁!

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが、2019年3月13日(水)発売のニューシングル『Yes we are』のミュージックビデオを世界同時解禁した。3月10日(日)に行われた記者会見の模様をレポート!

岩田剛典、NAOTO、登坂広臣、小林直己、今市隆二、ELLY、山下健二郎
岩田剛典、NAOTO、登坂広臣、小林直己、今市隆二、ELLY、山下健二郎

三代目 J SOUL BROTHERSが、1年3ヶ月ぶりとなるニューシングル『Yes we are』を発表。3月10日(日)に開催されたMV解禁イベントにて、メンバー7人が登壇し楽曲やツアー、そしてこれからの活動について語った。

2019年は「RAISE THE FLAG」をテーマに、それぞれ赤・青・白をテーマカラーにしたシングルを発表する。今回の『Yes we are』は青をテーマにしたもの。それぞれの特徴について、NAOTOは、「青は王道ポップスのど真ん中を表現したような世界観です。赤は、海外アーティストやプロデューサーとタッグを組んで、新しい三代目 J SOUL BROTHERSの音楽を生み出していけたらと思っています。白は、バラードの世界観を白で表現した楽曲です」と説明。

『Yes we are』に収録されている、2019年のテーマでもある『RAISE THE FLAG』という楽曲について、今市隆二は「旗を掲げて前に進んでいく、という自分たちの思いが詰まっている曲です。ドームツアーのパフォーマンス、演出、世界観をイメージして聴いていただけたらと思います」と語った。

メンバー個々が多彩な活動を見せた2018年。2019年グループとして再始動することについて、登坂広臣は「2018年は一人一人が大きくなっていこう、という年でした。三代目 J SOUL BROTHERSとして新曲をリリースするにあたり、どういう曲がいいのか探し続けて、ようやくこの楽曲にたどり着きました。再出発、帰って来たという意思表示のような楽曲です。今回はそんな想いも込めて、ボーカル二人で歌詞も書かせていただきました」と、作詞にも携わったことを明かした。

今回世界同時配信されたミュージックビデオは、さまざまなシチュエーションで7人が7変幻を繰り広げる、見応えのある内容。その見どころについて聞かれると、山下健二郎は「トータル49体の衣装を着ているのが見どころで、それぞれメンバーがフィーチャーされるシーンにも注目していただきたいなと思います」と答えた。

振り付けのポイントについて、ELLYが「“are”のところで手を挙げる振りがあるのですが、そこで解き放たれるパワーを感じてもらいたいですね」と話すと、メンバーの間で笑いが起きる場面も。

4月からは5大ドーム全15公演のツアー「三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2019 “RAISE THE FLAG”」がスタート。その意気込みについて、岩田剛典は「期待を裏切らないツアーにしたいと思っています。今日も7人でトレーニングをしてきました。個人活動では、映画やドラマをやらせていただきましたが、それぞれ自分のやるべき場所で、やるべきことをやってきたパワーが集まるとすごいと感じています。7人だからこそできるエンターテイメントをお届けすべく、これからリハーサル、トレーニングと励んでいきたいと思います」と語った。

「今まで、応援してくださっている皆さんにメンバーの思いや言葉をお届けできる機会がなかなかなかったので、今回記者会見というかたちで発表させていただきました」と、小林直己。「去年蓄えたそれぞれの経験値と、グループへの思いを爆発させられるツアーになっていますので、ぜひみなさん一緒にツアーをつくっていっていただけたらと思います」と意気揚々と語った。

メンバー7人の熱い思いがかたちになったニューシングル『Yes we are』。三代目 J SOUL BROTHERSの新しいフェーズを予感させる、ミュージックビデオを早速チェックして!

三代目 J SOUL BROTHERS『Yes we are』

CD+DVD ¥1,800 ※初回仕様:スリーブケース
CD ¥1,200 ※初回仕様:スリーブケース
(エイベックス・エンタテインメント/rhythm zone)

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

June 2019 N°127

2019.4.26発売

Life is a Beach!

海と太陽と女たち

オンライン書店で購入する