430
Fashion Post

「TOKYO DESIGN STUDIO New Balance」より第二弾カプセルコレクション!

「TOKYO DESIGN STUDIO New Balance(東京デザインスタジオ ニューバランス)」は、アメリカと日本のメンバーからなるデザインチームが開発を手がける新たなブランド。日本ならではの職人技や感性を活かし、デザインとイノベーションに特化したプロダクトを展開する。2018年秋のデビューに続き、第二弾となるカプセルコレクションが、2019年3月9日(土)より限定店舗で発売開始!

01 | 03

今回発表されたカプセルコレクションには、フットウェアとアパレルが登場。2018年秋のデビューコレクションに続き「REVEAL(リビール)」(=明らかにする)をコンセプトに、テクノロジーを可視化したアイテムが揃う。

フットウェア「R_C2(アールシーツー)」では、高度な衝撃吸収性と反発弾性を誇る”ENCAP REVEAL(エンキャップリビール)ミッドソール”が外側に見える形でデザインされ、さらにアッパーにも防水性と透湿性に優れた全天候対応型の「ゴアテックス® REVEALアッパー」を採用。

カラーは、ブラックとホワイト、そのほか工場で開発されたプロトタイプのカラーリングをそのまま採用した”factory color” を併せた計4色でラインナップ。価格は¥25,000、サイズは23.0より展開。

そして、アパレルラインでは、クラシックな「バルマカーンコート」が、GORE-TEX® ファブリクス 3レイヤーで登場。身幅や袖をたっぷりとったシルエット、小さめの襟、タウンユースなデザインにアウトドア仕様が嬉しい。


「バルマカーンコート」のカラーはベージュとブラックで展開、価格は¥78,000。

そのほか、デビューコレクションで人気を博した「ヘヴィウェイト コットンTシャツ」には、ボーダーシリーズが初登場。背中には「NOTHING TO HIDE」(隠すものは何もない)とプリント! 長袖は¥12,000、半袖は¥9,000、グレー、ネイビー、ブラックの3色で展開される。

本コレクションのイメージビジュアルは、LAを拠点にしているフォトグラファーのYoshihiro Makinoによって撮影された。ニューメキシコ州のホワイトサンズ(White Sands)の雄大な景色とカプセルコレクションがクロスし、ブランドの洗練された世界観が表現されている。

注目の「TOKYO DESIGN STUDIO New Balance」で、新しい季節にぴったりのアイテムを手に入れて。

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance
発売日/2019年3月9日(土)
販売店舗/ドーバー ストリート マーケット ギンザ、ディストリクト・ユナイテッドアローズ、ユナイテッドアローズ&サンズオンラインストア、ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店、ビームス 原宿、ミタスニーカーズ(※シューズのみ) 、ニューバランス 六本木 19:06、ニューバランス公式オンランストア

New Balance
ニューバランス ジャパンお客様相談室
TEL/0120-85-0997
URL/shop.newbalance.jp/shop/default.aspx

Text:Hiromi Mikuni

Recommended Post