711
Culture Art

日本最大のアートフェア開催!アートだらけの4日間

AFT2018  Photo : YosukeTakeda
AFT2018 Photo : YosukeTakeda

日本最大級のアートフェア「Art Fair Tokyo 2019」がいよいよ開幕! 毎年注目を集めるアートの見本市に加え、新セクションや2つの展覧会が開催されるなど、今年も見所満載だ。3月7日〜10日(日)は東京・有楽町にある東京国際フォーラムへ行こう!

今回で14回目を迎える、国内最大級のアートフェア「Art Fair Tokyo 2019」。どこを見ても、アート! アート! アート! と、見所満載のラインナップに加え、新セクションが登場するなどさらにパワーアップするようだ。

AFT2018  Photo:YosukeTakeda
AFT2018 Photo:YosukeTakeda

まずは例年たくさんのVIPが来場し、盛り上がりを見せるアート見本市では、国内外で活躍する有名ギャラリー・美術商を始め、日本を代表する百貨店の企画ブースや地方工芸団体のブースなど、全160の出展者が一堂に集合。アートの巨匠・ジャコメッティの彫刻や、西洋古美術として名高いマイセンの陶器など、古今東西のアートに一挙に触れられる機会となりそう。

AFT2018  Photo : YosukeTakeda
AFT2018 Photo : YosukeTakeda

また新セクション「Crosshing(クロッシング)」も見所のひとつ。百貨店企画ブース、地方工芸団体ブース、タレントアーティストブース(よしもと)が出店し、作品の展示販売を行う。実は百貨店で美術品を取り扱うのは、日本特有のカルチャー。それぞれのブースにてどんな作品に触れられるのか、さらにどう違うのかぜひ注目を。

同会場で開催されている2つの展覧会は、入場無料にて閲覧することができる。
まずは、日本に駐在する31カ国の大使がそれぞれ国の代表アーティストを推薦する国際展企画「World Art Tokyo: Vibrant Planet ―If the world is our vibration―」。

さらに、国内芸術系大学19校から選抜された学生らによる「Future Artists Tokyo 〜 EЯLection of Anonymous」展も開催。作品もキュレーションも、すべて学生によるもの。どちらの展示も、今後のアートシーンを担っていく才能に注目だ。

今年のテーマは「Art Life」。あらためてアートの持つ力とは何か? 考えるきっかけにもなりそうだ。新旧、国籍を問わずアートが集うこの4日間、お見逃しなく!

「Art Fair Tokyo 2019」

会期/2019年3月7日(木)〜3月10日(日)
会場/東京国際フォーラム・ホール E
東京都千代田区丸の内 3-5-1
時間/11:00〜20:00(10日は11:00〜17:00)
TEL/03-5797-7912
料金/1DAYパスポート(前売券)4,000円、(当日券)5,000円※小学生以下は、大人同伴の場合に限り入場無料
URL/artfairtokyo.com/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post