People / Post

『ビバリーヒルズ青春白書』復活が正式決定!

©Bang Media International
©Bang Media International

『ビバリーヒルズ青春白書』がオリジナルキャストと共に帰って来る!

フォックスは今回、ブランドン・ウォルシュ役のジェイソン・プリーストリーをはじめ、ケリー・テイラー役のジェニー・ガース、スティーブ・サンダース役のイアン・ジーリング、アンドレア・ザッカーマン役のガブリエル・カーテリス、デビッド・シルバー役のブライアン・オースティン・グリーン、ドナ・マーティン役のトリ・スペリングらが、かねてからのウワサ通り全6話から成る続編に出演すると発表した。

番組説明にはこう記されている。

「19年前にオリジナルシリーズが終わって以来、彼らは別々の道を進んでいますが、ジェイソン、ジェニー、イアン、ガブリエル、ブライアン、トリらの誰かが、そろそろ『ビバリーヒルズ青春白書』をリブートする頃だと言い出したことで、再結集します」「しかしただのリブートよりも、もっと嬉しい方向へと話は進んでいます。世界中の人たちが一緒に成長したと言えるこのアイコン的なキャストがあの物語の続きを語ろうとする中で、初恋の相手や昔の恋人、ライバルであると同時に共でもある仲間たちが再開を果たしたらどうなるでしょう」

また今夏放送予定の新作では、前述の6人は製作総指揮としてクレジットされるという。その一方で今のところ、番組から解雇されたことで有名なシャナン・ドハーティーやルーク・ペリーなど、ほかのオリジナルキャストが再び出演するかどうかは不明だ。

オリジナルシリーズは、1990年代から2000年代にかけて放送され、2008年から2013年までは『新ビバリーヒルズ青春白書』が5シーズンに渡って制作されたものの、オリジナルキャストはゲスト出演するに留まっていた。

そんな中、ディラン役を演じたルーク・ペリーが52歳でこの世を去ったという悲しいニュースが飛び込んできた。アンドレア・ザッカーマン役のガブリエル・カーテリスは、キャストの集合写真とともに、追悼コメントを発表。

スティーブ役のイアン・ジーリングも、ルークを失った悲しみをインスタグラムに投稿している。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する