716
Culture Art

キモ可愛ぬいぐるみ“ぺロクーン”が、ミュージアムショップに出現

可愛くてグロテスクな“ペロクーン”で知られるぬいぐるみ作家、森川まどかの作品が2019年3月11日(月)まで、国立新美術館内のミュージアムショップ、スーベニアフロムトーキョーのSFTギャラリーに勢ぞろい。

“ペロペロ、クンクン”という犬のしぐさから名づけられた“ぺロクーン”は、ハンドメイドのぬいぐるみ作家、森川まどかの代表品。可愛さのなかにも、ちょっぴり怖さやグロテスクさを感じる魅力的なキャラクターたちが、見るものを惹きつける。

そんな、森川まどかの「植物」をテーマにした1点もののモンスターが、SFTギャラリーに勢ぞろい。摩訶不思議な庭がショップ内に出現する。

さらに3月2日(土)には、「目ん玉を選んで、コショコショキーリングを作ろう〜」と題した、ワークショップも開催。

今にも動きだしそうな“ぺロクーン”を解き放った“楽園”に、期間中ぜひ足を運んで。

Fancy Garden by Peloqoon

期間/2019年3月11日(月)まで
場所/国立新美術館B1F スーベニアフロムトーキョー・SFTギャラリー
住所/東京都港区六本木7-22-2
時間/10:00~18:00(金曜日、土曜日のみ20:00まで)

ワークショップ「目ん玉を選んで、コショコショキーリングを作ろう〜」
開催日/2019年3月2日(土)13:00~15:00
参加費/¥3,000(現金のみの対応)
※事前申し込み不要、当日時間内にお越しください。小学生以下の参加は保護者同伴

スーベニアフロムトーキョー

TEL/03-6812-9933
URL/https://www.souvenirfromtokyo.jp/

Text:Anri Murakami

Recommended Post