Art / Post

「楽園」に誘う大宮エリー個展@代官山ヒルサイドテラス

『Numero TOKYO』でも注目する、作家業にラジオパーソナリティ、テレビ出演などマルチに活躍するアーティスト大宮エリーが、東京・代官山にあるヒルサイドテラスにて2019年1月12日(土)より個展を開催。本展のために描き下された最新作など、見どころ満載の展覧会となりそう!

とある未亡人の椅子 『ちょっと座るのに便利。靴を履くときなど』 2018 acrylic on canvas 96.8 x 59.3 cm ©Ellie Omiya, courtesy of Tomio Koyama Gallery
とある未亡人の椅子 『ちょっと座るのに便利。靴を履くときなど』 2018 acrylic on canvas 96.8 x 59.3 cm ©Ellie Omiya, courtesy of Tomio Koyama Gallery

作家業にラジオパーソナリティ、テレビ出演などマルチに活躍する大宮エリー。アーティストとしての活動も目覚ましく、そのいつも才能は注目の的だ。

「Beautiful Days 〜 美しき日々」と題した本展では、2つの最新作がお披露目。「楽園」は、大宮がアメリカの聖地シャスタ(Mt.Shasta)を訪れた際に感じた美しい楽園のようすが、絵画・写真作品とインスタレーションで空間いっぱいに広がるという。本個展のために描き下された新作も数多く登場するのも期待が高まる。
また2018年に参加した六甲ミーツアートで好評を博した最新作「とある未亡人の館」も登場。最愛の人を失ったとある未亡人がその美しき日々を振り返ることをテーマに描かれた41点の絵画が並ぶ。

とある未亡人のチェスト 『チェストとトランクと帽子入れ』169.3 x 117.4 cm 2018 acrylic on canvas ©Ellie Omiya, courtesy of Tomio Koyama Gallery
とある未亡人のチェスト 『チェストとトランクと帽子入れ』169.3 x 117.4 cm 2018 acrylic on canvas ©Ellie Omiya, courtesy of Tomio Koyama Gallery

とある未亡人の観葉植物 『あまり水をやらなくても大丈夫な木』171.7 x 69.2 cm 2018 acrylic on canvas ©Ellie Omiya, courtesy of Tomio Koyama Gallery
とある未亡人の観葉植物 『あまり水をやらなくても大丈夫な木』171.7 x 69.2 cm 2018 acrylic on canvas ©Ellie Omiya, courtesy of Tomio Koyama Gallery

大宮流“パワースポット”とも言える今回の個展。ぜひその作品の力を感じてみて!

大宮エリー / 個展 「Beautiful Days 〜 美しき日々」

会期/2019年1月12日(土)~1月27日(日)
会場/代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラム
住所/東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟
時間/11:00~19:00(入館は〜18:30、最終日は17:00終了)
休館/2019年1月21日(月)
料金/¥500
TEL/03-6459-4030(小山登美夫ギャラリー)
URL/koyamaartprojects.com/news/omiya2019/

大宮エリーのインタビューを読む

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

June 2019 N°127

2019.4.26発売

Life is a Beach!

海と太陽と女たち

オンライン書店で購入する