People / Post

カーダシアン一家のクリスマスパーティ費用は5500万円!?

Instagram @khloekardashian
Instagram @khloekardashian

カーダシアン一家が主催のクリスマスイブのパーティに50万ドル(約5500万円)も費やしたようだ。

家主のクリス・ジェンナーは娘キム・カーダシアン・ウェストとその夫カニエ・ウェストのヒドゥン・ヒルズにある自宅で総勢200名にも登る招待客を迎えて盛大なパーティを開いたという。

一家の人気番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でも放送予定のそのパーティでは、ゲストに楽しんでもらおうとお金を惜しまなかったという。

関係者はこう話す。「このパーティは一家のイメージを決定するものなので、びっくりするものが必要です。ファンタジーの世界を作り出し、みんなに見てもらうためには、50万ドルという大金も痛くはなかったのです」「その盛大なパーティにより、カイリーのメイクアップや香水、クロエのジーンズなどのセールスも上がります。イメージが全てなのです」

大金には間違いないものの、クリスは有名パーティ・プランナーのミンディ・ワイスから長年の付き合いということで割引もしてもらっていたらしく、これでもかなり経費が抑えられているそうで、そのことにクリスは大感激さえしているようだ。

クリスの希望により、ウィンター・ワンダーランドにテーマが設定されたというパーティに向け、ミンディは数か月に渡って企画を進めてきたという。

前述の関係者はデイリー・ミラー紙に「方向性としては赤と緑ではなく、夢のような見た目というイメージを与えられていました。しかし今年はキムとカニエの自宅であり、内装は白で統一されているため、装飾類も白というかたちになっていました」「カニエが自分の3人の子どもたちのために派手にやることを求めていたとも言われています。現実感を失くしたかったようです」と続けた。

その中でも特に費用が掛かったのは、招待客たちがそり遊びを楽しめるようにと裏庭に用意された雪山だったそうで、他にもジョン・レジェンドなどがパフォーマンスを披露したテントなども複数立てられていたという。

そして食事にももちろん余念がなく、一部屋が埋め尽くされるほどの料理が並べられたビュッフェでは、子どもが喜ぶようなデザートも取り揃えられていたとその関係者は説明した。「食べ物で埋め尽くされていました。クリスは常にダイエット中なため自分ではあまり食べないのですが、人にはごちそうを振る舞うのが大好きなんです」

そしてスタッフの費用も桁外れで、50人の警備員のほか、駐車サービスの係員が20人も配備されていたそうだ。

最新のセレブニュースはこちら

Text: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する