Art / Post

15年ぶりに日本で大規模開催 マリタ・リウリアの新作個展

フィンランドの現代美術作家、マリタ・リウリア(Marita Liulia)による個展が開催される。東京・南青山のスパイラルガーデンにて、2019年1月5日(土)〜17日(木)まで。

Marita Liulia 『Tokyo-series: Spell』(2018)
Marita Liulia 『Tokyo-series: Spell』(2018)

フィンランドを代表する現代美術作家のマリタ・リウリア。その活動は多岐にわたり、メディアアートや絵画、写真、ステージパフォーマンス、短編映画、書籍、ゲームなど、時代に即したさまざまな表現方法を試みてきた。これまでに50カ国以上で作品が展示され、権威ある賞を多数受賞するなど、全世界的に注目を集めるアーティストだ。

Marita Liulia 『Black Planets』(2015)
Marita Liulia 『Black Planets』(2015)

Marita Liulia 『Lampedusa』(2015)
Marita Liulia 『Lampedusa』(2015)

マリタ・リウリア Photo:Arto Forsblom
マリタ・リウリア Photo:Arto Forsblom

本個展「Golden Age」は、2016年にフィンランド郊外の美術館で開催された大規模個展をもとに、新作を加えて構成。黒い溶岩の顔料と、金を主とした絵の具で描き出される絵画作品には、難民問題や自然災害、異常気象、環境汚染といった現代世界の様相が表現されているという。

唯一無二の世界感を確立し、フィンランドの現代美術界で第一線を走り続けるマリタ・リウリア。日本での個展は15年ぶりとなるこの機会、ぜひお見逃しなく。

マリタ・リウリア展「Golden Age」

会期/2019年1月5日(土)〜17日(木)
会場/スパイラルガーデン
住所/東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F
入場料/無料
時間/11:00〜20:00
休館日/会期中無休
TEL/03-3498-1171(スパイラル代表)
URL/www.spiral.co.jp/topics/spiral-garden/marita

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する