Beauty / Post

イリーナ・シェイク、マーク・ジェイコブス・ビューティの顔に

©Bang Media International
©Bang Media International

ロシア出身モデル、イリーナ・シェイク(Irina Shayk)が、マーク・ジェイコブス・ビューティの広告塔となることが発表された。

写真家デヴィッド・シムズ撮影によるイリーナの広告キャンペーンは、2019年1月から開始となる。

今回の参加にイリーナは「素晴らしいファッションと包括的な美のビジョンを創造するマークを愛し尊敬しています。私の国でマーク・ジェイコブス・ビューティの顔となることは非常に光栄です」と声明を発表した。恋人ブラッドリー・クーパー(43)との間に1歳9か月の娘リアちゃんがいるイリーナだが、来年1月、同キャンペーンがローンチされるコスメショップ「セフォラ」モスクワ店に来店予定ともなっている。

LVMH傘下でマーク・ジェイコブスの化粧品開発を手掛けるブランド、ケンドーのマーケティング部門幹部ターラ・ロフティス氏は、イリーナを広告塔に抜擢した理由をこう話す。「今年ロシアに進出した際、私達はこの地域の美と強さに本質的に一致する人が欲しいと思っていました。イリーナは自然な選択だったのです。マーク・ジェイコブス・ビューティーの広告塔となったそうそうたる顔触れの女性達に彼女が仲間入りすることを大変喜んでいます」

そんな同ブランドの顔にはこれまで、ジェシカ・ラング、カイア・ガーバー、エディ・キャンベル、ウィノナ・ライダー、アドワ・アボア、ケイト・モスの娘ライラ・グレース・モスらが抜擢されている。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する