520
Beauty Post

ケイト・モスの娘ライラ・グレースがマーク ジェイコブス ビューティの顔に

Instagram @marcbeauty
Instagram @marcbeauty

ケイト・モス(Kate Moss)の娘のライラ・グレース・モス(Lila Grace Moss)がマーク ジェイコブス ビューティの広告塔になった。

ケイトと「Dazed」創刊者のジェファーソン・ハック(Jefferson Hack)との娘で、先月16歳の誕生日を迎えたばかりのライラが同ブランドのアンバサダーを務める。

同ブランドはインスタグラムに、メイクアップアーティストのダイアン・ケンダルによる紫のキャットアイメイクに艶やかなヌードカラーリップのライラの姿を投稿し、そのキャプションではマーク自身が初めてライラと出会った時の思い出をこう綴っている。

「2008年に初めてライラ・グレースと出会ったのは、イビサ島で休暇中に、彼女の母親のケイト・モスや他の友達、家族らに会いにフォルメンテラ島に行った時のことだった」「ライラは若干6歳だったが、既に強烈な性格や物腰、そして美しさは明らかだった。次にライラと会ったのは2011年8月ケイトの結婚式でだった。彼女の性格は更に躍動的で美しさにも磨きがかかっていた」

「今年の7月にライラに会ったのが最後だ。ケイトが(写真家)デヴィッド・シムズによるマーク ジェイコブス ビューティのキャンペーン撮影の現場に連れてきたんだ」「ちょっと非現実的だった。ケイトがライラとスタジオに来たことで、私は18歳の時のケイトと初めて出会い、ペリー・エリスの1993年の春夏グランジコレクションのキャットウォークに抜擢した時を思い出した」

一方ライラは同ブランドのアイテムについて、こう話していた。「彼のメイクアップが大好き!特にブロンザーがね。メイクは自信を与えてくれるし、自分がもっと好きになるわ」「数年前にお母さんがマークジェイコブスの香水デイジーをくれたの。それからずっとお気に入り。ニューヨークでのキャンペーン撮影は本当に楽しい経験だった」

最新のセレブニュースはこちら

Recomended Post