Food / Restaurant

3年連続ミシュラン選出、京都発 「餃子歩兵」が銀座にオープン

京都・祇園生まれの行列必至の人気餃子専門店「ぎょうざ歩兵」が、2店舗目となる初の姉妹店「餃子歩兵 銀座店」を2018年12月10日(月)にオープンする。

2011年、京都・祇園にオープンした「ぎょうざ歩兵」は、舞妓さんや芸子さんにも愛されている京都屈指のぎょうざ専門店。2017年から2019年まで3年連続で「ミシュランガイド京都・大阪」のビブグルマンに選ばれており、現在では4時間待ちの行列ができるほどの人気を誇っている。

祇園の「ぎょうざ歩兵」
祇園の「ぎょうざ歩兵」

東京初上陸となる2店舗目は、漢字表記の「餃子歩兵」として銀座8丁目にオープン。「行きつけにしたい、こなれた小京都」をコンセプトに、店内は町家をモチーフにした温もりある落ち着いた雰囲気。

メニューは京都店と変わらず、ニンニクとニラ入りのベーシックな「ぎょうざ」と、接客業の人でもにおいを気にせずに食べられるようにと考案された「生姜ぎょうざ」の2種類を提供する。

ぎょうざ ¥480
ぎょうざ ¥480

一口で食べられる、上品な小振りサイズが特徴。皮は季節の温度や湿度に合わせて素材を配合した、繊細な薄皮を使用。パリッとした軽い食感に、思わず箸が進む。豚肉、白菜、キャベツをベースにした野菜たっぷりの餡で、シンプルながら素材の旨味が感じられる味わい。「ぎょうざ」にはさっぱりとした酢醤油をつけていただく。

生姜ぎょうざ ¥480
生姜ぎょうざ ¥480

「生姜ぎょうざ」は、生姜の風味豊かな、ピリッとした刺激が効いた一皿。京都では、舞妓や芸子などからにおいを気にせず食べられると人気。自家製の味噌だれを付けて食べるのがおすすめ。

カウンターからは、餃子を包み焼き上げるライブ感を楽しめる。薄皮にたっぷり餡を詰め、熟練の手付きで包んでいく。

鬼しじみのエスプレッソ ¥350
鬼しじみのエスプレッソ ¥350

お酒の後にいただきたいのが、「鬼しじみのエスプレッソ」。しじみの旨味がぎゅっと詰まった、滋養たっぷりの逸品。エスプレッソカップに入った見た目もユニーク。これを目当てに訪れるお客さんも多いそう。

サイドメニューには、ポテトサラダや壺きゅうりなどのおつまみも。
サイドメニューには、ポテトサラダや壺きゅうりなどのおつまみも。

オープン記念として、12月10日(月)から15日(金)の5日間、2種類の餃子を一度に楽しめる「ぎょうざ 食べ比べセット」(¥480)を1日50食限定で提供する。この機会にぜひお試しを!

シメのラーメンならぬ、シメ餃子がブームになるかも!? ミシュランお墨付き、京都人が愛する小粋な餃子を味わいに、訪れてみて。

餃子歩兵 銀座店

住所/東京都中央区銀座8-7-9
TEL/03-6274-6960
営業時間/月〜金 17:00〜翌3:00
土 11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日/日・祝
席数/16席
URL/gyozahohei.com/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する