753
Culture Art

「agnès​​ b.」のギャラリー日本上陸、オープニングはROSTARRのドローイング展!

2018年12月8日(土)に「アニエスベー(agnès b.)」が日本では初となるアートギャラリーを青山店2Fにオープンする。オープニングを飾るのは、NY・ブルックリンを拠点に活動するストリートアーティストROSTARR(ロースター)の個展。

これまで若手アーティストのサポートや、様々なアートの収集を行ってきたアニエスベーは、1984年よりパリにて「ギャラリー デュ ジュール(galerie du jour)」を運営してきた。今回東京にオープンするギャラリーは、フランス国外では、ニューヨーク、香港に続く3カ所目となる。



100平方メートルの展示スペースには、本国フランスの「ギャラリー デュ ジュール」監修のもと、コンテンポラリーアートをメインに、写真やドローイング作品など、国内外のアーティストの作品を展示する。ミュージアムショップも併設され、自社出版の書籍なども販売していく。

そのほか、東京・渋谷のレコード店「Face Records」とアニエスベーセレクトによる、プログレやニューウェーブ、ポストパンクなどのヴィンテージレコードを扱うレコードストアも登場!




そして、2018年12月8日(土)から2019年2月3日(日)まで、オープンを記念して、NY、ブルックリンを拠点に活動するストリートアーティストROSTARR(ロースター)による『PAREIDOLIC BEHAVIOUR展』が開催される。“グラフィジックス”と呼ぶ図形的な文字を絵画として構築した作品を発表しているROSTARRは、パリのポンピドゥーセンターでのライブペイントや、アニエスベーのギャラリー「ギャラリー デュ ジュール」でも展示を行っている。今回はROSTARRによって、自身のスケッチブックから、1998年から2018年までのドローイング全130点がセレクトされた。その大半が、世界でも未発表という、とても貴重な展示となる。さらに、オープニングの12月8日(土)にはROSTARRも来日決定!



アニエスの長年にわたるアートへのサポートや思いが、ギャラリーという形で東京へ上陸するという嬉しいニュース。アニエスベーの世界観やイメージを広げる、新しいギャラリーへぜひ足を運んで。



agnès b. galerie boutique


オープン日/2018年12月8日(土)
住所/東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山2F
TEL/03-3406-6010
営業時間/13:30〜18:30
定休日/月曜

URL/www.agnesb.co.jp/brand/agnesb-s-world/galerie-du-jour

ROSTARR『PAREIDOLIC BEHAVIOUR』展

会期/2018年12月8日(土)~2019年2月3日(日)
※12月8日(土)アーティスト本人が在廊

Text:Hiromi Mikuni

Recommended Post