535
Culture Art

ポップでシュール!イラストレーター我喜屋位瑳務の個展

イラストレーターとして活躍しながら、美術館での展覧会や芸術祭にも参加し、アーティストとしての活動を続けている我喜屋位瑳務(がきや・いさむ)。2018年11月3日(土)より12月22日(土)まで、個展「quuux」が東京・牛込神楽坂のギャラリー「Faro Kagurazaka」にて開催される。会期は展示作品とともに前後期に分けられ、前期は24日まで、後期は12月1日から12月22日まで。

「ヌメロ・トウキョウ」で連載中のジャーナリスト烏賀陽弘道のコラム「ワールド・ウォッチ」にて、シュールで愛らしくユーモラスなイラストを描いてくれている我喜屋位瑳務。沖縄生まれである彼の作品には、沖縄に残るアメリカ文化の名残の影響や、戦後アメリカのホラーやSF映画やアメコミが持つ世界観が感じられる。

多様なメディアに描かれる、さまざまな時間と場所が混在したイメージは、無数の価値観と大量の情報が溢れる現代社会で暮らす私たちの姿を映し出しているという。

今回の個展では、前半と後半に会期が分けられ、前期ではキャンバスに描いた作品が、後期ではコラージュやドローイングの作品を中心に展示される。多方面で活躍しながら、混沌とシュールの世界をポップに輝かせる、我喜屋位瑳務の作品群をお見逃しなく!

我喜屋 位瑳務「quuux」

前期/2018年11月3日(土)〜11月24日(土)
後期/2018年12月1日(土)〜12月22日(土)
会場/FARO Kagurazaka
住所/東京都新宿区袋町5-1 FARO神楽坂
時間/13:00〜19:00
休廊/日曜、月曜日休み
URL/http://faroaoyama.com/gallery/2014

我喜屋位瑳務
URL/gakiyaisamu.com

Text:Hiromi Mikuni

Recomended Post