004
Culture Post

ベハティ・プリンスルー、3年振りにヴィクトリアズ・シークレットのショー復帰へ

©Bang Media International
©Bang Media International

ベハティ・プリンスルー(Behati Prinsloo)がヴィクトリアズ・シークレットのショーに3年振りに返り咲く。

夫アダム・レヴィーンとの間に、2歳の長女でダスティ・ローズちゃんと、7ヶ月になる次女ジオ・グレースちゃんの子育てもあり、2年間ランウェイから退いていたベハティだが、ついに今年のショーで復帰を果たすという。

人気トーク番組『ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライブ・ウィズ・アンディ・コーエン』に出演したベハティは「今年は復帰するの。2年間やってなかったしね。妊娠していたから。今年は歩くことに本当にわくわくしている。11月8日だったからしら」と明かしていた。

同ブランドの今年のショーにはベハティの他、テイラー・ヒル、エルザ・ホスク、マーサ・ハント、アドリアナ・リマ、ステラ・マックスウェル、ライス・リベイロ、サラ・サンパイオ、ジョセフィン・スクライバー、ロミー・ストリド、キャンディス・スワンポール、ジャスミン・トゥークスらおなじみのエンジェルが勢ぞろいする。

他にも今回はウィニー・ハーロウがランウェイを歩くことで話題となっている。先月ウィニーはインスタグラムにそのニュースを聞いて泣き崩れる自身の動画を投稿しこう綴っていた。

「人生で一番神経をすり減らすキャスティングの前、私の気分は塞がっていた。ヴィクトリアズ・シークレットのオフィスに足を踏み入れる前に、運転手にそのブロックを2周するよう頼んだの。そうしたら気を取り直すことができるって。トレーナーが電話越しに私がどれだけ一生懸命努力してきたのかを思い出させてくれた。そして(オフィスの中に)入って、新しい友人もでき、旧来の友人にも会った。既に家のような感じよ」

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recomended Post