231
Culture Art

フラメンコの鬼才イスラエル・ガルバンが、代表作『黄金時代』を上演! 

Photo:DublinDanceFestival
Photo:DublinDanceFestival

伝統的なフラメンコにルーツをもちながらも、天才的なテクニックと独創的な表現で、フラメンコの枠を超えた作品を生み出しているダンサー、振付家のイスラエル・ガルバン(Israel Galván)。現代ダンス界を牽引するアーティストとして彼の代表作『黄金時代』を、2018年10月27日(土)、28日(日)の全2公演、彩の国さいたま劇場にて初上演。

Photo:Félix Vázquez
Photo:Félix Vázquez

フラメンコダンサーの両親の元に生まれ、フラメンコと共に育ったイスラエル・ガルバン。1990年にアンダルシア舞踊団に入門し、フラメンコのコンクールでは数々の賞を受賞、伝統的なフラメンコ界で高い評価を得るようになった。その一方で、「もっと自由な、自分自身の踊りを生み出したい」と、1998年『赤い靴(Los Zapatos Rojos)』を25歳で発表。それは、「フラメンコの概念を大きく覆す革命」と評価される一方で、従来のフラメンコの観客や伝統的なフラメンコ界からは理解を得ることができず、激しい論争を巻き起こした。

Photo:Félix Vázquez
Photo:Félix Vázquez

その後、カフカの『変身』をモチーフとした『ラ・メタモルフォシス』や、闘牛の世界がテーマの『アレナ(砂)』、そして2005年に『黄金時代』を発表。2005年にはナショナル・ダンス賞を受賞し、2012年には『黄金時代』でベッシー賞(NY)を受賞! さらにナチスの虐殺を描いた『ロ・レアル』(2012年)では、スペイン舞台芸術の権威あるプレミオス・マックス・デ・テアトロ賞で3冠を、2016年の英国ナショナル・ダンス・アワードでは傑出した男性モダンダンサーにノミネートされて特別賞を受賞した。フラメンコ界だけでなく、現代ダンス界からも注目される存在となっている。

Photo:Félix Vázquez
Photo:Félix Vázquez

さて、今回上演される『黄金時代』は、初演から13年間、世界中で上演されてきたガルバンの代表作。カンテ(歌)、ギター、ダンスというシンプルなスタイルを取りながら、まるでジャズセッションのように呼応しながら繰り広げられる。フラメンコのルーツを失わず、そして再構築された、新たな芸術作品として高く評価されている。

Photo:Félix Vázquez
Photo:Félix Vázquez

また、これまでフラメンコ・フェスティバルなどで何度も来日しているガルバンだが、彼はかつて、日本の伝説的舞踏家、大野一雄の舞踏研究所を訪れたこともあるという。大野の代表作で、フラメンコダンサーのアルヘンチーナの来日公演に刺激を受けて製作されたといわれる、土方巽の演出による『ラ・アルヘンチーナ』についても、「大野のゆっくりとした動きを自分も取り入れたいと思った。あんなのは観たことがない、すばらしいと思ったよ」とコメントしている。

彩の国さいたま芸術劇場での公演後には、未経験や初心者のためのフラメンコ・ワークショップが開催され、続いて11月2日(金)と3日(土・祝)には、名古屋市芸術創造センターで上演。そして2019年2月には山口情報芸術センターにて、AIを用いた新作の発表も予定されている。

新たな表現に精力的に挑み続ける現役ダンサーの舞台と出会える貴重な機会、世界的にもますます注目を集めること必至なイスラエル・ガルバンを見逃さないで!

イスラエル・ガルバン『LA EDAD DE ORO-黄金時代』

演出・振付/イスラエル・ガルバン
日時/2018年10月27日(土)、28日(日)15:00 開演(全2公演)
会場/彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
料金/一般 S席 ¥6,000 A席 ¥4,000 ※当日券は各席種ともに+500円
チケット取り扱い/SAFチケットセンター TEL:0570-064-939(休館日を除く 10:00〜19:00)、チケットぴあ TEL:0570-02-9999 (Pコード 487-465)、イープラス
SAFチケットセンター
TEL/0570-064-939(休館日を除く 10:00〜19:00)
URL/www.saf.or.jp/stages/detail/5430

イスラエル・ガルバンによる

ダンス未経験者・初心者のためのフラメンコ・ワークショップ

日時/10月29日(月)18:30〜20:00

会場/彩の国さいたま芸術劇場
 
対象/『黄金時代』のチケット購入者(16歳以上、スキル、ジャンル、経験不問)
参加費/¥3,000

申し込み受付/先着順
詳細/
http://saf.or.jp/arthall/information/detail/779

愛知公演
日時/11月2日(金)19:00開演、3日(土・祝)14:00開演
会場/名古屋市芸術創造センター
料金/一般 ¥7,000、U25(公演時25歳以下、要身分証)¥3,500
愛知県芸術劇場
TEL/052-971-5609
URL/www.aac.pref.aichi.jp

Text:Hiromi Mikuni

Recomended Post