105
Culture Post

岩田剛典の撮影舞台裏を収めたメイキングムービーを公開!

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO )」2018年11月号に岩田剛典が登場。撮影&インタビューメイキングの様子を収めた、スペシャルムービーを公開!

EXILE/三代目 J Soul Brothersのパフォーマーや俳優として活躍する岩田剛典をフィーチャーし、ヴィジュアルとインタビューの全14ページにわたり大特集を。この日の撮影時間は40分。フォトグラファーの篠山紀信は、撮影が始まる1時間前から入念にスタジオ内をくまなくチェックし、各シューティングスポットに合わせたライティングまで完璧にセット。

初対面のお二人。「がんちゃん、よろしくお願いします」と二人が握手を交わして、始まったシューティング。お互いの距離を探りながら、撮影を開始して5分もすると、みるみる彼の表情に変化が。篠山紀信にしか撮れない、29歳の岩田剛典の内面までが滲み出る写真の数々は圧巻です。

時間との闘いのなか「はい、終わり!」(by篠山)と、撮影はなんと30分で終了。さすが巨匠のお仕事!

2018年10月5日より公開される映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』にて、車椅子生活を送る建築士の主人公を演じた岩田剛典。演じるときには毎回、“ヒリヒリするような緊張感”を伴うと話してくれたように、俳優として表現者としてつねに真摯に相対する姿勢をインタビューでたっぷり語ってくれた。

岩田剛典をフィーチャーした
本誌の内容を見る!

amazonで購入する

Profile

山崎尚子(Hisako Yamazaki)ビューティ・ディレクター、エディター。『婦人画報』『VOGUE JAPAN』を経てロンドンへ留学し、グラフィックデザインと写真を学ぶ。『Numero TOKYO』創刊メンバーとして参加。本誌では女優やモデルのビューティストーリーなど美容全般を手がけるほか、話題のスーパーキッズLaraの書籍やムーン・リーの占いも担当。ファッションを切り口にした企画が得意。企業マーケティング、ビューティアドバイザーとしても活動。ショッピングと旅は趣味を超えたライフワーク☆

Recomended Post