137
Culture Art

3日間限定!東京・上野で大型アート&カルチャーイベントを開催

参考イメージ
参考イメージ

東京・上野から世界に多彩な文化を発信するプログラムを主催する「UENOYES」。キックオフイベントとして、9月28日(金)から30日(日)までの3日間、上野恩賜公園周辺にて「UENOYES バルーンDAYS 2018」を開催! 

アーティスト・日比野克彦が総合プロデューサーをつとめる、社会的包摂文化芸術創造発信拠点形成プロジェクト「UENOYES」。上野公園とその周辺地域を舞台に、文化を起点に老若男女、人種や国、障害などの有無にかかわらずさまざまな人々が参加することができる多彩なプログラムを展開し、上野から世界に向けて発信していくプロジェクトだ。

スタチュー写生大会イメージ
スタチュー写生大会イメージ

「チルドレンズ・プライド、サンフランシスコ」2013
「チルドレンズ・プライド、サンフランシスコ」2013

そんなUENOYESが主催する注目イベント「UENOYES バルーンDAYS 2018」が、9月28日(金)〜30日(日)の3日間限定で開催!
子ども向けイベントとして、屋外彫刻のような格好をしたパフォーマーをモデルに描く写生大会や、東日本大震災以降東北で活動を行ってきたスペイン出身のアーティスト、ホセ・マリア・シシリアによるアートプロジェクトの展覧会やトーク、美術家の小山田徹が「防災」をテーマに独自の切り口でトークをする公開ラジオトークなど、盛りだくさんのプログラム。

新しい出会いと、さまざまな文化に触れに、上野に出かけてみて。

「UENOYES バルーンDAYS 2018」

会期/2018年9月28日(金)〜9月30日(日)
会場/上野恩賜公園 竹の台広場(噴水前広場)、国立国会図書館国際子ども図書館※雨天・荒天の場合、一部屋外でのプログラムは開催中止となる場合があります。詳細はUENOYES公式サイトでご確認ください。
時間/10:00~17:00
参加費/無料
URL/uenoyes.ueno-bunka.jp/

Text:Akane Naniwa

Recomended Post