402
Culture Post

オプラ・ウィンフリーが冷凍ピザを発売

©Bang Media International
©Bang Media International

オプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)が冷凍ピザを発売する。

オプラは、2017年クラフト・ハインツと共同で立ち上げた食品事業「ミールタイム・ストーリーズ」の調理済み食品「オー・ザッツ・グッド!」に冷凍食品を加えることを発表した。新発売の冷凍ピザは、生地の3分の1にカリフラワーを使っているのが特徴だそうだ。

このピザについてオプラは「ピザは、皆が大好きで、家族や友人とも一緒に食べやすい食べ物です。私はいつも食品に栄養面で工夫を加えるようにしています。そこで今回の新しいピザは生地にカリフラワーを加えました。でもピザらしいチーズ感も残しています」と説明している。

Oprahさん(@oprah)がシェアした投稿

またラインナップは、5種のチーズ、生ペパローニソーセージ、シュプレームソース、直火ローストベジタブルの4種類で、サイズ直径11インチ(約28センチメートル)、5人でシェアできる大きさだ。

さらに調理済み食品のラインナップにも、白米と古代米のチキンスープ、ロースト・コーンチャウダー、サワークリームスープ、マッシュポテトとブロッコリー・チェダーチーズライスが加わる。

これについてミールタイム・ストーリーズのクリストファー・アーバンは、「私たちの使命は事業を成長させること、異なる業種を跨いで成長することです。製品に工夫をこらし、より良い味と栄養のバランスを追求します」と語っている。

ちなみに利益の10%は飢餓を減らすための慈善事業に寄付されるという。

そんなオプラは先月、サム・フォックスと健康医学研究者のアンドルー・ワイル博士により2008年にオープンしたレストラン「トゥルー・フード・キッチン」への投資もしている。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recomended Post