364
Culture Art

ディック・ブルーナ作品に共通する「シンプル」に迫る!@横浜赤レンガ倉庫

BLACK BEAR © copyright: Dick Bruna
BLACK BEAR © copyright: Dick Bruna

横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペースにて、大好評の「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」に続き、「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展が8月18日(土)より開催。

世界中で愛され続ける絵本「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズの作者で、オランダ人絵本作家のディック・ブルーナ。グラフィックデザイナーとしての顔も持ち、ペーパーバックシリーズ「ブラック・ベア」を代表とする、温かみのある名作を数多く残してきた。

「ブラック・ベア」シリーズ ポスター 1968年 BLACK BEAR © copyright: Dick Bruna
「ブラック・ベア」シリーズ ポスター 1968年 BLACK BEAR © copyright: Dick Bruna

『なんてこったい』原画 ペーパーバック 制作年不明 © Dick Bruna
『なんてこったい』原画 ペーパーバック 制作年不明 © Dick Bruna

同展では、200冊を超えるペーパーバック、約40点のデザイン原画やスケッチ、ミッフィーやボリスなどの絵本原画約30点に、ポスターの複製などを加えた計約500点の作品が公開される。
作品すべてに共通する、ブルーナのユーモアや情感が織り込まれた「シンプルさ」を堪能できる、大ボリュームの内容だ。

また、「シンプルの明日」というテーマで、日本のデザイン界で活躍する気鋭の4組、KIGI、groovisions、中村至男、ミントデザインズらが、ブルーナ作品からインスピレーションを受けた新作を発表。

作品を際立たせる「シンプル」の正体とは? ディック・ブルーナのファンはもちろん、すべてのデザインラバーが楽しめる注目の展覧会に足を運んで。

「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展
会期/2018年8月18日(土)~9月3日(月)
会場/横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース
住所/神奈川県横浜市中区新港1-1
時間/平日10:00〜17:00(最終入場16:30)、土・日曜10:00〜19:00(最終入場18:30)
料金/当日一般¥1,000、高校生¥700、中学生¥500、小学生¥300
電話/03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL/bruna-design.jp/

Text:Akane Naniwa

Recomended Post