650
Culture Art

デヴィッド・ベイリーの展覧会がPaul Smith SPACE GALLERYで開催中

ファッション、音楽、映画界などさまざまなジャンルの、時代を象徴するアイコンを撮影してきたデヴィッド・ベイリー。彼の作品をローハイド(なめし革)にプリントした作品を公開する展覧会が、東京・表参道にあるPaul Smith SPACE GALLERYにて開催中。

世界中のアイコンを撮り続けてきたデヴィッド・ベイリー。本展の会場であるPaul Smith SPACE GALLERYでは、昨年春にも日本初となる展覧会が開かれたことが、記憶に新しい人も多いはず。

今回公開されるのは、ベイリーが撮影したビヨンセ、デヴィッド・ボウイ、ジェーン・バーキン、ザ・ローリング・ストーンズなどの写真を、染色したなめし革の上にプリントした作品全19点。
人類、工芸、インディビジュアリズム(個人主義)などとの歴史的な結びつきから、今回の表現に選ばれたというなめし革。ベイリーが選んだ、自分自身の道を築いた“反逆者”でもある被写体たちの姿をこの素材に合わせ、つくりあげられたユニークな作品だ。

ポール・スミスとデヴィッド・ベイリーのコラボレートはこれで4度目(日本では2度目)。唯一無二のコラボを見逃さないで!

「Rawhide Rebellion: David Bailey’s Off Cuts」
(ローハイド・レベリオン:デヴィッド・ベイリーのオフカット)

会期/2018年7月26日(木)~9月18日(火)
会場/Paul Smith SPACE GALLERY
住所/東京都渋谷区神宮前5-46-14 3F
時間/12:00〜20:00(土・日曜11:00〜)
電話/03-5766-1788
休館/不定水休※8月22日(水)、9月5日(水)
URL/www.paulsmith.co.jp/stories/aw18/rawhide-rebellion-david-baileys-off-cuts

Text:Akane Naniwa

Recomended Post