561
Culture Post

リチャード・ギア、 第2子誕生へ

©Bang Media International
©Bang Media International

リチャード・ギア(Richard Gere)に子供が誕生するようだ。

リチャードは4ヶ月前に挙式したスペイン出身のアレハンドラ・シルヴァ(Alejandra Silva)が、2人にとって第1子となる子供を授かったと言われている。スペインの日刊紙ABCによると、スペインとアメリカのどちらで出産することになるのかはまだ不明だという。

リチャードには前妻キャリー・ローウェルとの間に18歳の息子がおり、アレハンドラにも元夫との間に5歳の息子がいる。

4月にニューヨークでインド風の結婚式を挙げた2人だが、当時リチャードはアレハンドラと一緒にいられることにとても感謝しているため、毎朝笑顔で目が覚めるとそのラブラブぶりをこう明かしていた。「僕は世界一幸せな男だ。そうだろ?賢く、思いやりがあって人助けに熱心な美しい女性と僕は結婚したんだよ。しかも彼女は楽しいし、我慢強く、許すこともでき、世界一のサラダを作るなど料理も得意なんだ!アレハンドラは瞑想をしたりもするし、ベジタリアンで、素晴らしい母親でもあり、天使のような雰囲気を持ち合わせている。それに王様と王妃を持ち、(『ドン・キホーテ』の作者ミゲル・デ)セルバンテスや(映画監督のルイス)ブニュエルの国であるスペインの人だしね。これ以上のことはないよ」

4年前に共通の友人を介してイタリアで出会ってから間もなくして2人は、一緒になる運命だと分かっていたという。

アレハンドラはこう話している。「難しい始まりのラブストーリーは、より親密になれるの。なぜかというと、難局や困難な時を乗り越えるから。もちろん、疑問を感じたこともあった。最初は、私よりも彼が自信を持っていた。でも、お互いが一緒になる運命だと思うまでは、あまり長くはかからなかった。特に急いではいなかったわ。この決断をするまで4年もかかったけど、まだときめきがあるの」

現在、2人はニューヨークに住んでいるが、その結論に至るまでかなり時間を要したようで、アレハンドラは「半年くらい話し合っていたけど、結局ニューヨークにしたの。もちろん、ベストな選択なはずだわ!実際、田舎暮らしが子供や自分にあげられる最高の贈り物。それも少しずつ取り組んでる。ここの学校は素晴らしいし、来年私の子供が近所の学校に通い出すの。素晴らしいことよ」と続けた。

2人の間には33歳もの年の差があるものの、アレハンドラは仏教に対する情熱という共通点があることから、一緒になる運命だったと考えているようだ。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recomended Post