173
Culture Post

ソランジュとイケアのコラボレーションが発表!

Instagram @saintrecords
Instagram @saintrecords

ソランジュ(Solange)が「イケア(Ikea)」とコラボレーションすることが発表された。

Text: bangshowbiz

ビヨンセの妹としても知られるミュージシャンのソランジュは、自身が監修を務めるカルチャープロジェクト「セイント・ヘロン(Saint Heron)」がスウェーデン発の家具メーカー、イケアと提携したことをツイッターで発表した。

2013年に設立された同ブランドのオフィシャルサイトでは「セイント・ヘロンは多機能性のある建築およびデザイン商品を探求する新作でイケアと提携していることを喜んでお伝えします」と綴られている。

また、その企画はセイント・ヘロンが目指す音楽やビジュアルアート、パフォーマンスアートという媒体を通じてコミュニティを形成することにも調和するものであるとしている。

今回のコラボ内容についてはあまり明かされていないものの、イケアはセイント・ヘロンとの提携の理由をこう語っている。「コンテンポラリーアートは今日の人々の生活の大部分を占めるものです。イケアでは、建築、デザイン、芸術、音楽といったクリエイティブな面、そしてそれが多くの人の自宅においてどういうかたちで活かされているかという面に興味を抱いています。それこそまさにセイント・ヘロンと探求したいものなのです」

Scales (2017) @chinatifoundation @juddfoundation

A post shared by @ saintrecords on

ソランジュは、今でも音楽活動をしていることを認めながらも、それが自身にとってのメインの活動ではないことを明かしていた。高い評価を得た2016年発表のアルバム『ア・シート・アット・ザ・テーブル』以来新作をリリースしていない彼女は「今は自分がエンターテイメント界に興味がないってことがはっきりしているの。変わるかもしれないけど」「いつか『その世界も大好き』って言う日が来るかもしれないけど、とにかく今はそういう気分じゃないわ」と語っていた。

A post shared by @saintrecords on

さらに、そう思うようになった理由の1つが音楽界のプレッシャーにもあるとして、「アルバムを作って、そしたらライブをやって、それが終わったら次のアルバムを作って、それが出来たらまたライブっていうサイクルでしょ。それが音楽業界で私たちに決められたサイクルなのよね」と続けた。

「Ikea」初のエッジィなデザイン!レディー・ガガ、マドンナのスタイリストによる限定コレクション

最新のセレブニュースはこちら

いいね!

Recommended Post