114
Lifestyle Post

「Ikea」初のエッジィなデザイン!レディー・ガガ、マドンナのスタイリストによる限定コレクション

ハリウッドセレブのスタイリスト兼衣装デザイナーとして活躍する、ベア・オーケルンド(Bea Åkerlund)と「イケア(Ikea)」がコラボレーション!2018年6月1日(金)より、限定コレクション「オメデルバル(OMEDELBAR)」を発売する。そのアイテムとともに、発売を記念したトークショーの模様をお届け。

01 | 10

真っ赤な口紅に長い黒髪。自身を「ファッションアクティビスト」と名乗るベア・オーケルンドは、レディー・ガガやマドンナ、リアーナといったセレブリティを手掛けるスウェーデン出身のスタイリスト。独特の世界観を持つ彼女と「イケア」がコラボレーションした、限定コレクションが発売に。

今回ベア本人が来日し、同郷スウェーデン出身のLiLiCoをゲストに迎えたトークショーを開催。コレクションの誕生秘話を語ってくれた。


左からLiLiCo、ベア・オーケルンド、IKEA of Sweden クリエイティブリーダーのカリン・グスターブソン

LiLiCo「このコラボレーションのきっかけは何だったのでしょうか?」

カリン「スウェーデンのラジオ番組にベアが出演していたのを聴いたのがきっかけです。いつも予想ができないコラボレーション相手を探していたので、ぴったりだとオファーをしました」

ベア「お話をいただいて、自分のビジョンを多くの人たちと共有できることが嬉しく思いました。ゴシックなムードだったり、クレイジーなところだったり、自分らしいコレクションにしようと考えました」

LiLiCo「コレクションを作る上で、一番大変だったことは?」

カリン「『イケア』の商品はフラットパックにしなければいけないため、何でもありという訳ではないんです。巨大なシューズの形のソファを作る案もありましたが、残念ながら却下になりました」

ベア「製作には2年かかりました。200個ほどあったアイディアを、最終的には35個に絞り込んだのです」

LiLiCo「具体的なアイテムについてお聞きしたいのですが、この王冠はどのように使ったら良いのでしょう?」

ベア「誰もが王様や女王様のような気分になる日があってもいいと思うのです。果物を入れたり、飾ったりして楽しんでください」

LiLiCo「シューズの形の花瓶もとっても可愛いです!」

ベア「私はヴィクトリア朝時代のシューズを集めているのですが、中にお花やペンなどを入れ、ソールに自分のサインを入れてプレゼントしています。そんなことから生まれました」

LiLiCo「壁から手が飛び出たようなウォールデコにも驚きました」

ベア「私のLAのスタジオでは、こんな風にしてジュエリーやハットを飾っています。指輪は、置いているよりも手にはめている方が素敵でしょう?」

カリン「『イケア』でも初めての大掛かりな3Dプリントを駆使して作りました」

LiLiCo「このハットのボウルも、絶対買います!」

ベア「私は帽子のコレクターでもあるの。お花でも、猫でも、自分の好きなものを入れて遊んでみてね」

「このコレクションをきっかけに、もっと枠からはみ出したり、リスクを冒して楽しんだり、もっと人生を楽しんでもらえたらと思います」と語るベア。

そんな彼女の想いが込められたインテリアを取り入れて、日常の中でちょっとした冒険をしてみては?すべて数量限定なので、買い逃しに注意!

OMEDELBAR(オメデルバル)
発売日/2018年6月1日
※なくなり次第終了
※IKEA 仙台では取扱いなし
URL/www.ikea.com/ms/ja_JP/ikea-collections/omedelbar/

Text:Yukiko Shinto

Recomended Post