795
Culture Post

誌上初共演!片岡愛之助×藤原紀香、お互いへの愛を語る

歌舞伎俳優として、女優として、それぞれ第一線で活躍する片岡愛之助と藤原紀香。2018年5月28日(月)発売の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年7・8月合併号にて、夫婦の誌上共演が実現した。

結婚から2年を迎えた片岡愛之助と藤原紀香。常に注目を集めるビッグカップルが、満を持して「ヌメロ・トウキョウ」に登場。2人は出会ってから、どんな愛を育んできたのか。それぞれがお互いに対して感じている「シンパシー」について、個別にインタビューを敢行。2人の口から語られたのは、見事にシンクロした言葉だった。

「いろいろな経験を積んだ今だからこそ、同じ未来を見られる伴侶を見つけることができましたし、人生を一緒に歩んでいく覚悟ができた(片岡愛之助)」

「これまでいろいろな経験を積んできたおかげで、すべてを愛せて、尊敬できる人にようやく出会えたのだと思います(藤原紀香)」

インタビューでは、お互いの仕事に対する姿勢へのリスペクトや、夫婦生活について、夫から妻へ、妻から夫への愛に溢れた思いを明かしている。

「男と女というよりは、人間と人間、いわゆる“同志”といったほうがピッタリくる」と藤原紀香が語るとおり、居心地の良い関係性がにじみ出た、スペシャルなフォトシューティングにも注目を。

そんな2人に聞いた究極の質問「愛とは何ですか?」。その答えは、「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年7・8月合併号をお見逃しなく。

amazonで通常版を購入

特別付録・Fendi「FF スプラッシュ」柄扇子付き!
amazonで7月号増刊を購入

最新号の中身はこちら

Issue:Numéro TOKYO July / August 2018 No.118

Recomended Post