786
Fashion Post

河原シンスケのうさぎが浴衣に!「銀座もとじ」より限定10反発売

アーティスト、クリエイティブ・ディレクターの河原シンスケと「銀座もとじ」による、特別な浴衣が登場。伝統技法により染め上げられた、大人の遊び心が感じられる浴衣が10点限定で発売される。

Text:Hiromi Mikuni

連載「usagi bon ごはん」でもおなじみ、アーティスト、クリエイティブ・ディレクター 河原シンスケが描いたうさぎが浴衣になって登場した。

ゆらぎのある縞模様に、口をあけている「あ」と、口をとじている「うん」のうさぎが並び、「あうん」という言葉が添えられている。
銀座の呉服店「銀座もとじ」が、河原シンスケの原画を元に型を起し、伝統的な浴衣の染技法「注染」により染め上げ、肌にさらりと心地よい木綿のコーマ地を使用して制作。「銀座もとじ」のみ、そして10反だけの限定販売となる。



河原シンスケは「”あうん”は梵字の最初の「阿」と最後の「吽」の文字で、この2文字は、万物の最初と最後を象徴するものと考えられて来た。寺に見られる狛犬や、仁王像にこの言葉を口にした一対が見られ、怒ってる訳ではないらしく、確かに怖い感じは微塵もしない。
それをうさぎをモチーフにし、ちょっと愛想があるようにも感じる作品にしました。縞は「阿」(最初)と「吽」(最後)を繋ぐ線という意味で描きました」とコメントしている。
目力強いうさぎの粋な浴衣、ぜひ大人の感性で着こなして!



銀座もとじ×河原シンスケ 浴衣

価格/¥75,600(税込、男女共にお仕立て代込み)限定10点
取扱店舗/銀座もとじ男のきもの、銀座もとじ和染、オンラインショップ

河原シンスケのアートワークで送るレシピ連載をチェック

いいね!

Recommended Post