196
Culture Post

ベネディクト・カンバーバッチ、お酒よりヨガと瞑想が好き!?

©BANG Media International
©BANG Media International

ベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)は、 お酒を飲んでいるよりヨガや瞑想している方が好きだという。

Photo:bangshowbiz

妻ソフィー・ハンターとの間に2人の息子を持つベネディクトは、ヴィーガンで、あまり酒を嗜まないことに対してもとても満足しているようだが、たまには騒ぐこともあるそうだ。

ラジオ・タイムズ誌とのインタビューで、今までに何かに依存したことはあるかと聞かれたベネディクトは「ないね。機会はあったけど。子供が寝付いたあとの1杯のワインでさえも、もう疲れてるし、糖分たっぷりのお酒を飲む気分じゃないって感じだよ」とつまらなそうに答え、「あまり酒を飲まないでいることに、とても満足してるよ。たまに騒ぐこともあるけど、盛大な誕生日会とかフェスティバルに行く週末とかね。でも、ヨガや瞑想の方が好きだね」と続けた。

幼い息子たちとできるだけ一緒の時間を過ごすため、仕事を自粛する予定であるカンバーバッチだが、彼自身は仕事が自分をより良い人物にしてくれると考えているようだ。

彼はこう語る。「みんな僕が何に対しても乗り気だと思っていると思うけど、今の自分には楽しい居場所があるからね。(子供たちの幼少期は)とても大切なものだから、鼓動ひとつたりとも見逃したくないよ」「仕事は自分をより良い人間にしてくれるけど、ただ子供に集中している時間も欲しいんだ」

ベネディクトは「僕の日常が、朝晩家にいる時だったり、昼間の仕事していることだったら、タクシーの運転手は『君にピッタリだね』って言うね」「それから道を歩いている時、ていうかここに来る時、誰かが僕を二度見して電柱にぶつかったんだ。そういうのはいつも面白いよね」「ほとんどの場合が無害だよ。常にトマトを投げつけたくてうずうずしている人ばっかりのインターネットに足を踏み入れてるわけじゃないし」「ネットの世界よりも現実世界が好きだね。よっぽど親切だよ」と語った。

最新のセレブニュースはこちら

いいね!

Recommended Post