772
Lifestyle Restaurant

パリの老舗「ル・デュック」の魚介料理を堪能できる、特別な4日間!

パリの名店「ル・デュック(Le Duc)」のシェフが来日し、2018年5月16日(水)〜19日(土)の4日間限定で、新宿の北島亭において特別コースを提供する。

Text:Yukiko Shinto


「ル・デュック」パリ本店の内観

1967年、パリのモンパルナスにオープンした「ル・デュック」は、当時肉食文化が中心であったパリにおいて、初めて生の魚介料理を提供した革新的なレストラン。

海の幸が豊富なマルセイユ出身のシェフ、ジャン・ミンケリの「魚介料理でパリの人を喜ばせる」という情熱のもと、今でこそ当たり前となった生魚のカルパッチョやタルタル、オリーブオイルと塩だけのシンプルなグリルやブイヤベースといった新鮮な魚介料理をパリの人々に紹介し、新たな美食体験として話題を呼んだ。


「ル・デュック」パリ本店の外観

その味の虜となった顧客には、カトリーヌ・ドヌーヴやイヴ・サンローラン、セザールやダリ、ミッテラン元大統領といった著名人たちも多く名を連ねるという。

今回、ジャン亡き後、彼のエスプリを引き継いだシェフのパスカル・エラールと彼のチームが初来日を果たし、パリ本店のメニューから人気の料理を組み合わせた特別コースを提供。「パリの魚扱いでは右に出る者がいない」と自負するパスカルが、スズキ、鯛など日本の魚介類に初挑戦する。また、創始者ジャンの息子でオーナーのドミニク・ミンケリとシェフソムリエも共に来日し、フランスの食材やワインも味わえるスペシャルな機会に。


シェフのパスカル・エラール

多くの美食家を唸らせた伝説的レストランの料理を味わえる、このチャンス。今すぐ予約を急いで!

“Le Duc Tokyo”
期間/2018年5月16日(水)〜19日(土)
内容/「ル・デュック」特別コース
ランチ ¥10,000/ディナー ¥14,000(いずれも税・サービス料別)
場所/北島亭
住所/東京都新宿区三栄町7
TEL/03-3355-6667

Recommended Post