918
Culture Art

安達祐実×千原徹也による異色のアート展!台北にて開催

れもんらいふのアートディレクター千原徹也と安達祐実によるアート展「questions〜安達と変と新しいをまぜるとアートになる〜」が6月1日~3日まで、台湾「崋山1914」内のギャラリーにて開催。3日間限定で、安達祐実を被写体に千原徹也がデザインを施した新作15点が展示される。

Text:Anri Murakami

安達祐実×千原徹也によるアート展「questions〜安達と変と新しいをまぜるとアートになる〜」は、かつて国営の酒工場だった敷地をリノベーションし、台湾文化を発信する人気スポットとして知られる「崋山1914」内のギャラリーにて開催。同時期に行われる日本発信のアートイベント「CONNECT-ASIA 2018」の一環として、異色のコラボレートが実現する。

期間中は、子役からさまざまな時代を経て、今さらに注目を浴びている安達祐実を被写体に、千原徹也がドローイングやコラージュ、デザインなどを施した新たなアート作品15点を展示・販売。

さらに初日のオープニングイベントでは、安達祐実と千原徹也によるスペシャルトークイベントも。猿田彦珈琲のコーヒーを楽しみながら、制作エピソードなどを聞くことができる。同展は、台湾を皮切りに、今後日本でも開催予定。

安達祐実がまるでアートの一部になったようなユニークで実験的な作品を、台北のトレンドやムードも感じられる最新スポットにて楽しんで!

安達祐実×千原徹也「questions〜安達と変と新しいをまぜるとアートになる〜」展
期間/2018年6月1日(金)~3日(日)
場所/台湾台北市八徳路一段1號 崋山1914内 ギャラリー 中5B 鍋爐室
トークイベント日時/6月1日(金)19:00〜
参加費/¥1,500(猿田彦珈琲1杯付き)
URL/https://www.huashan1914.com/w/huashan1914/index

いいね!

Recommended Post