393
Lifestyle Restaurant

世界一安いミシュランレストラン!? 香港点心の名店「ティム・ホー・ワン」初上陸

香港で人気の点心レストラン「ティム・ホー・ワン(添好運/Tim Ho Wan)」が、東京・『日比谷シャンテ』別館1Fに2018年4月8日(日)にオープンした。

「ティム・ホー・ワン」は2009年に香港にオープンした点心専門店。
4年連続でミシュラン3つ星を獲得したフォーシーズンズホテル香港の広東料理店『龍景軒』にて、点心師を務めたシェフ Mak Kwai Puiが、パートナーのLeung Fai Keungシェフと共に、”よりカジュアルに、日常的に本物の味を”との思いのもと創業した。その後、お手頃な価格で一流ホテルの味が楽しめると評判をよび、2010年にはミシュラン1ツ星を獲得。今では地元のみならず、世界中の観光客が訪れる”世界一安いミシュランレストラン”として愛されている。


<上左>ベイクド チャーシューバオ¥580 <上右>大根餅¥480 <下左>マーライコウ¥480 <下右>海老と黄ニラのチョンファン¥580

日本初上陸となる「ティム・ホー・ワン」日比谷店では、香港店と同様にオリジナルレシピに基づき、店舗厨房で丁寧に手作りされた点心が楽しめる。メニューは、菜、ライスロール、揚げ点心、ベイクド、焼き点心、蒸し点心、蒸しご飯、お粥、デザートのカテゴリーで構成。ちなみに写真のベイクド チャーシューバオ、海老と黄ニラのチョンファン、マーライコウ、大根餅はお店の人気4大メニュー、必食です!

そのほか、温レタス(¥480)、海老の蒸し餃子(¥680)、スペアリブの豆鼓蒸し(¥580)など、お手頃な価格とボリュームで本格的な点心が楽しめる。さらにテイクアウトコーナーもあるので、日常的に通ってしまいそう。ミシュランお墨付きの点心をぜひ気軽に楽しんで!

ティム・ホー・ワン(添好運/Tim Ho Wan)
住所/東京都千代田区有楽町 1-2-2 日比谷シャンテ 別館 1F
営業時間/11:00~23:00(22:00 L.O.)
TEL/03-6550-8818
URL/timhowan.jp

Text:Hiromi Mikuni

Recomended Post