123
Fashion Post

トーマス マイヤーによる「ユニクロ」のリゾートウェアお披露目!

「トーマス マイヤー(tomas maier)」と「ユニクロ(UNIQLO)」のコラボレーションによるリゾートウェアコレクション 「トーマス マイヤー アンド ユニクロ(tomas maier and uniqlo)」のラインナップが発表された。発売は2018年5月18日(金)より!

Text:Hiromi Mikuni

ユニクロ初のリゾートウェアコレクションとなる「トーマス マイヤー アンド ユニクロ」。ウィメンズでは、ジャケット、Tシャツ、ポロセーター、ワンピース、スイムウェアなど、全36アイテムが展開する。フロリダからインスパイアされたオレンジ、イエローなどの”Sun-Kissed”カラー、そして様々なアイテムに登場する「tomas maier」のアイコンである”パームツリー”が、夏の気分を盛り上げている。

さらに、AIRismを採用したパイル素材のパーカやTシャツ、ショートパンツ、さらにはカシミア100%のサマーニットなど、ユニクロならではの機能的な素材も使用され、暑い時期でも着心地が良いアイテムが揃う。そして夏には欠かせない、ラッシュガードなどスイムウェアも充実!

シフォンプリントワンピース ¥3,990
シフォンプリントワンピース ¥3,990


<上・左>エクストラファインコットンスタンドカラーロングシャツ ¥3,990 <上・右>カシミヤクルーネックセーター ¥7,990 <中・左>シームレスラッシュガード ¥3,990 <中・右>ソフトコットンギャザーブラウス ¥2,990 <下・左>エアリズムパイルカラーブロックT ¥1,500 <下・右>エアリズムパイルパーカ¥2,990

トーマス・マイヤーは「新しいコレクションは、様々な組み合わせができるようデザインされています。ビーチウエアをラウンジウエアとして着たり、カジュアルなパーカーをポロシャツと合わせれば、タウン着としても使えます。この自由な発想が今回のブランドコンセプトで、いろいろなシーンを楽しめるのが本コレクションの魅力です。例えば、旅行や特別なイベントのために購入したアイテムが一度限りの機会だけでなく、その後も一年中着回せることに気づいていただけると思います」と語っている。

リゾートでの快適なウェアとしてはもちろん、普段の生活やウィークエンドなど、あらゆるシーンでも活躍する”ライフウェア”でもある「トーマス マイヤー アンド ユニクロ」で、ぜひ爽やかな夏を迎えて!

tomas maier and uniqlo

発売日/2018年5月18日(金)
全商品取り扱い店舗/ユニクロ 銀座店、ビックロ ユニクロ 新宿東口店、ユニクロ吉祥寺店、ユニクロ札幌エスタ店、ユニクロ仙台泉店、ユニクロ名古屋JRゲートタワー店、UNIQLO OSAKA、ユニクロ心斎橋店、ユニクロオンラインストア
※一部商品はユニクロの全店舗にて発売
URL/www.uniqlo.com/tomasmaier

いいね!

Recommended Post