038
Fashion Post

応用トレンチはバリューな日本ブランドでゲット!

高品質なのにリアルなプライスが嬉しい、等身大のジャパニーズブランドからお気に入りの一着を見つけて。(「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年3月号掲載)

お好みの気分でトランスフォーム

切り返し部分で取り外し、ショートにもできる。トーンの違うベージュのコンビネーションでひねりを効かせて。コート¥70,000/Graphpaper(グラフペーパー 03-6418-9402)

 

王道はロングタイプをチョイス

ベーシックなデザインは長めの丈を選べば脱コンサバ。コート¥97,000/Beautiful People(レイ ビームス 03-3478-5886)

 

ジャケット感覚のショート丈

ショート型ならコートを重ねるレイヤードも楽しめ、着こなしの幅が広がりそう。コート¥62,000/Sea(エスストア 03-6432-2358)

 

ロマンティックな袖コンシャス

ふわっと開く袖周りの華やかさに女っぽさをひそませて。袖のベルト位置もポイント。コート¥37,000/RBS(レイ ビームス 03-3478-5886)

 

アクセントは上品な遊び心で

クラシックなビッグカラーに、大きめのポケット、ベルスリーブで魅せる個性派。コート¥77,000/Rito(ザ・ウォール ショールーム 03-5774-4001)

 

インナーとのバランスも楽しむ

前開きでガウンのようにさらっと羽織り、レイヤードで勝負。ロング&リーンな着こなしを。コート¥73,000/Ebure(エブール 03-5412-1871)

 

ガーリーなひとくせ

バルーンスリーブとシフォンで女度UP。コート¥67,000/Leur Logette(伊勢丹新宿店 03-3352-1111)

 

メリハリなシルエットが決め手

パフスリーブや細身のウエスト、アシメトリーな裾のドレープがフェミニン。コート¥75,000/Enföld(エンフォルド 03-6730-9191)

装飾を削いだミニマルの美学

コンパクトなシルエットとシャープなカッティングがハンサム。コート¥78,000/ The Reracs(ザ・リラクス 03-6433-5121)

 

強さと甘さの抜け感バランス

太めの袖やゆったりした個性的なフォルムは、優しい印象のペールピンクで攻略。コート¥49,000/Aula(コードナイン 03-5768-6871)

 

エレガントなドレス風のシルエット

落ち感のある素材と多めのタックでボリューミーなドレス感覚で。くすんだトーンでコーディネートの馴染みも◎。コート¥55,000/G.V.G.V.(ケイスリー オフィス 03-3464-5357)

 

変化球カラーはシンプルデザインで

グリーンは意外と何にでも合わせやすい引き立てカラー。コート¥65,000/United Arrows(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5786-0555)

 

色選びでこなれ感をアピール

ポップにならない深いパープルは大人っぽくおしゃれ上級者に決まる。コート¥50,000/ Linewand(エムエーティティ. info@the-matt.com)

 

ボトムを魅せるミディ丈は万能カラーで

どんな色や柄とも相性のいいオリーブで、ボトムの着回しを楽しんで。ジャケット感覚の丈も◎。コート¥44,000/CNLZ(アルファ PR 03-5413-3546)

 

視線を集める華やかトレンチ

刺繍を施した一着はどこの?と聞かれること間違いなし。派手すぎない上品なカラーのバランスが絶妙。コート¥78,000/Clane(クラネ 03-5464-2191)

 

コートを主役に存在感で勝負する

ドレスのように着こなせば華やかな主役。インナーはシンプルでもモード感アップ。コート¥58,000/Growing Pains(カンナビス 03-5766-3014)

 

トレンドのチェックは女っぽく

メンズライクなチェックにフリルを組み合わせてフェミニンなひねりをプラス。前を閉めてフリルデザインを全面に。コート¥110,000/Taro Horiuchi(ヒラオインク 03-5771-8809)

 

Newベーシックなベージュトレンチコート10選!

Photos:Koichi Sakata(cut out), Yuji Amano(snap) Styling&Edit:Fumika Oi

Recomended Post