940
Fashion Post

ミリーとパリスが「Calvin Klein」の広告塔に

ミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown)とパリス・ジャクソン(Paris Jackson)が「Calvin Klein(カルバン・クライン)」の広告に起用された。2人は「強い人間同士の結束」をモットーに「家族」を核に置いた同ブランドのキャンペーン「マイ・ファミリー」の顔となった。

今回の広告写真の1つでは、ミリーがウエスタン調の白い上下、パリスは白いブラレット姿で、モデルのルル・テニー(Lulu Tenney)とポーズを取っている。写真からも今回の撮影場所はカーダシアン一家が務めた前回のキャンペーンと同じ古びた小屋が使われたようだ。

ミリーは自身でもその広告写真をインスタグラムにアップし「私のカルバン・クラインファミリーとグローバルキャンペーンの撮影をしたことは名誉だし、わくわくだった」と喜びを表している。また、ミリーとパリスがタッグを組むのは今回が初めてではなく、昨年にも同ブランドとザ・エックス・エックス(The xx)がコラボした『アイ・デア・ユー』のMVに一緒に出演していた。

一方、同じ場所で撮影されたカーダシアン一家の同ブランドの広告写真は今年の1月に発表され、その時点で妊娠中と噂だったカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)がお腹を隠した姿で姉妹らと登場したことで話題になっていた。今月1日に無事女の子ストーミちゃんが誕生したカイリーだが、妊娠後期になってSNSから姿を消していたことで、その登場は驚きをもって迎えられていた。

Photo:bangshowbiz

Recomended Post