540
Fashion Post

愛すべきものに、夢中になるって、こんなに素敵!

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年4月号の特集は、「Amore 愛すべきものたちと」。私たちの愛すべきもの、好きを掘り下げます。

あなたにとってAmore(=愛)とは何ですか? 愛って簡単に言うけれど、その対象が変わると意味や形、重みも深みもいろいろ。きっと私たちは“愛するものや愛すること、愛する人”を支えに、心待ちにしながら楽しく力強く一生懸命生きている。“Amore”があるから生きている意味があり、何かに没頭できる人生は幸せで、その幸せが周りもハッピーにする。そして、最後には人の心に残るのではないでしょうか。

なぜ私たちはソフィア・コッポラが好きなのか? クロエ・セヴィニーに惹き付けられるのか? ステラ・マッカートニーやケイト・モスがアイコンなのか? 可愛くてお洒落で時代の顔であること以上に、その魅力はどこから来るのか?

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年4月号では、私たちが憧れる女性である、ソフィア・コッポラ、ステラ・マッカートニーにインタビュー。彼女たちの言葉からわかったこと、それは、自分の好きなことを信じて突き進む強さ。ファッションだってそう、お気に入りの服を纏うだけでなんだかウキウキする、気分がアガる。そして、それが自分のスタイルになっていく。

春夏のトレンドからは、ファッショニスタが大好きなPVCやロゴもの、キラキラスパンコール、フェザーにロマンティックな小花柄、フリルなど、デイリーなおしゃれに欠かせないアイテムをフィーチャー。

トレンドに関わらず、赤い繊細なレース、スタッズ使い、メタリックカラー、ふわふわモコモコの愛らしい動物モチーフといった、何か「人とは違う」に魅了されてしまう、ファッションラヴァーたちが偏愛する逸品をピックアップ。

こういった服、靴、バッグといったトレンドのおしゃれに始まり、クリエイターがメロメロ♡な愛猫との暮らし、ファッションシーンで活躍する人たちがプライベートで夢中になっているモノ・コトまで、さまざまな「愛すべきもの」「好き」を紹介。

「好き」を邁進する、その毎日が「好き」かどうか。答えは、あなたの中にあります。

最新号(通常盤)をamazonで購入

限定表紙版をamazonで購入

最新号の中身はこちら

Issue:Numéro TOKYO April 2018 No.115

Recomended Post