423
Fashion Post

Beckも登場!超豪華ミュージシャン&セレブが集った「Stella McCartney」のプレゼンテーション

Stella McCartney
Stella McCartney

2018年1月16日(火)、「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」が、ロサンゼルスのSIR (Studio Instrument Rentals)スタジオにて、ウイメンズ2018秋コレクションとメンズ2018秋冬コレクションのプレゼンテーションを行なった。さらに会場では、セイント・ヴィンセント(St. Vincent)、ベック(Beck)、 グライムス(Grimes)らによるミュージックパフォーマンスも行われ、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)も登場し大盛況となった。

Text:Hiromi Mikuni

Stella McCartney Autumn 2018 Presentation
Stella McCartney Autumn 2018 Presentation

マスキュリンな要素をフェミニンなシルエットに加えることで、シグニチャースタイルに新たな解釈を加えた「ステラ マッカートニー」ウィメンズ2018年秋コレクション。
ジグザグやストライプモチーフのドレス、シルクにプリントされた水彩カラーのチータやレオパードのアニマル柄、エフォートレスなセクシーを表現したランジェリードレス、ゴールドメタリックのドレス、フェミニンなひねりが加えられたワークウェアや、フレンチレースを施したアディダス オリジナルスのトラックスーツなど、まさに女性の多面性を探る、新たなスタイルを生み出すコレクションが展開された。

Stella McCartney Autumn 2018 Presentation
Stella McCartney Autumn 2018 Presentation

今回のプレゼンテーションではウイメンズより18ルック、メンズより10ルックが登場し、メンズ、ウィメンズの両コレクションで展開される新作のループスニーカーもお披露目。接着剤を使用せず、特別なデザインのフックやバイオTPU素材のラバーソールを採用するなど、100%リサイクル可能を実現したサステナブルなスニーカーとして注目を集めた。

Stella McCartney Autumn 2018 Presentation
Stella McCartney Autumn 2018 Presentation

ゲストには、モデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)や、歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)、元ビートルズのリンゴ・スター(Ringo Starr)、現代アーティストのデイヴィッド・ホックニー(David Hockney)、映画監督のデヴィッド・リンチ(David Lynch)、スケートボーダーのトニー・ホーク(Tony Hawk)、作家・アーティストのミランダ・ジュライ(Miranda July)、俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)、LA出身のミュージシャンのジェネイ・アイコ(Jhene Aiko)、フランスのアーティスト ソーコ(Soko)など、ファッション、現代アート、映画、音楽界の大御所から若手アーティストまで、LAシーンを象徴するセレブが多数駆けつけた。

Stella McCartney : Autumn 2018 Presentation
ミランダ・カー(Miranda Kerr)

Stella McCartney : Autumn 2018 Presentation
ケイティー・ペリー(Katy Perry)

Stella McCartney : Autumn 2018 Presentation
ソフィア・ブテラ(Sofia Boutella)

Stella McCartney : Autumn 2018 Presentation
ヴァネッサ・ハッジェス(Vanessa Hudgens)&オースティン・バトラー(Austin Butler)

Stella McCartney : Autumn 2018 Presentation
クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)

Stella McCartney : Autumn 2018 Presentation
ケイト・ボスワース(Kate Bosworth)

Stella McCartney : Autumn 2018 Presentation
ポピー・デルヴィーニュ(Poppy Delevingne)

Stella McCartney : Autumn 2018 Presentation
ステラ・マッカートニーとフー・ファイターズ(Foo Fighters)のデイヴ・グロール(Dave Grohl)

sg1
リンゴ・スター、デヴィッド・リンチ、デイヴィッド・ホックニー、ポール・マッカートニーが並ぶテーブル席!


セイント・ヴィンセント

会場となったのは、今年で50周年をむかえるハリウッドの老舗「SIRスタジオ」。プレゼンテーションの後には、L.A.のカルチャーシーンへのオマージュをこめ、セイント・ヴィンセント(St. Vincent)、ベック(Beck)、 グライムス(Grimes)、ボーンズ(BØRNS)、リオン・ブリッジズ(Leon Bridges)のパフォーマンスが行われた。そして「ミューズ(Muse)」のマシュー・ベラミー(Mattew Bellamy)と「ラスト・シャドウ・パペッツ(The Last Shadow Puppets)」のマイルズ・ケイン(Miles Kane)らによる「ザ・ビートルズ」トリビュート・バンド「Dr. Pepper’s Jaded Hearts Club Band」のステージには、なんとポール・マッカートニー(Paul McCartney)が登場し、会場は大興奮! ステラ・マッカートニーだからこそ実現した、多彩で豪華なメンバーが揃う大盛り上がりのイベントとなった。

sm9ベック

sm3グライムス

sm1
Dr. Pepper’s Jaded Hearts Club Band、ポール・マッカートニーが飛び入り!

sm7
sm8

Stella McCartney
ステラ マッカートニー ジャパン
TEL/03-6427-3507
URL/stellamccartney.com

いいね!

Recommended Post