458
Culture Art

テクノロジー×アートの一大祭典「MAT」開幕!

最先端のテクノロジーがアートと融合し東京をジャックする、Media Ambition Tokyo(メディアアンビション トウキョウ/MAT)が2月9日より開催される。年に一度のテクノロジーアートの祭典、2018年の見どころとは?

Text:Ken Suzuki


『VODY』Rhizomatiks(Rhizomatiks/トヨタ紡織株式会社)

都内各所で展示やパフォーマンス、トークショーなどが開催され、まさに東京が巨大な実験場となるMATも今年で6回目。日々進化する仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、人工知能(AI)といったテクノロジーが織り成すアート表現は、毎年見る人の目からウロコを落とし続けている。


『Perfumery Organ』TASKO.inc

ライゾマティクス、チームラボ、WOW、落合陽一といったお馴染みの面々に加え、建築家や音楽家などさまざまなバックグラウンドを持つ新進気鋭の表現集団nor(ノア)など、個性豊かなアーティストたちが、まさに百花繚乱なアートの華を咲かせる。


『dyebirth』nor

六本木を中心に渋谷、原宿、銀座など、東京の各所で予定されている展示やイベントの数々(詳細は下記HPにて)。節分が過ぎ、暦の上では春が始まるこの時期に、テクノロジーとアートが奏でる “春の祭典” に、あなたも足を運んでみてはいかが?

「Media Ambition Tokyo 2018」
会期/2017年2月9日(金)〜2月25日(日)
※会場ごとの展示内容や開場時間など、くわしくは公式サイトを参照。
URL/mediaambitiontokyo.jp

いいね!

Recomended Post