19
Culture Art

大注目のミレニアル世代作家ルー・ヤン、日本初大規模個展

Lu Yang『電磁脳神教 - 脳制御士』(2017)

中国・上海を拠点に活動するニューメディアアーティスト、ルー・ヤン。日本では「アジア回廊 現代美術展」に続き、初の大規模個展となる展覧会を、東京・表参道のスパイラルガーデンにて開催。会期は1月5日(金)から1月22日(月)まで。

科学や精神世界について、映像、インスタレーション、アニメーション、ゲーム、3DCGなど、デジタルメディアで表現する中国出身のアーティスト、ルー・ヤン。まさにミレニアル世代を象徴するアーティストのひとり。
2015年の「ヴェネツィア・ビエンナーレ」中国館の出展作家に抜擢、2017年夏には「アジア回廊 現代美術展」(京都芸術センター)に参加し、一度目にすると忘れられない、強烈なインパクトで注目を集めてきた。

powerofwillfinalshooting_IMG_9461
powerofwillfinalshooting_IMG_9461

日本初の大規模個展となる今回は、信仰の対象となる神をモチーフとした映像インスタレーションに、ヤンが以前から興味を持っていたというアイドル、ちゃんもも◎(バンドじゃないもん!)を起用しミュージックビデオ風に仕立てた新作映像を発表。

アイドルのみならず、日本の漫画やアニメーションに幼い頃から慣れ親しんできたというヤン。作品の随所に日本のエンターテイメント要素、技法が含まれている。中国出身のアーティストの目に、「いまの世界、いまのニッポン」がどう映っているのかも見所のひとつだ。
エネルギーに満ち溢れる彼女の作品によって、会場がどんな“ルー・ヤン ワールド”になっているのか、とても楽しみ!

電磁脳神教 キーホルダー

電磁脳神教 キーホルダー

また、ラテックス製の着ぐるみを装着しパフォーマンスを行なうアーティストで、Numero.jpでもブログが人気のサエボーグとルー・ヤン作品がコラボした特別パフォーマンスも開催される。こちらもお見逃しなく!

「コラボレーションパフォーマンス with サエボーグ」
日時/2018年1月14日(日)
時間/18:00〜
観覧無料/事前申込不要。当日直接会場にお越しください

ルー・ヤン展「電磁腦神教 - Electromagnetic Brainology」
会期/2018年1月5日(金)〜1月22日(月)
会場/スパイラルガーデン(スパイラル1F)
住所/東京都港区南青山5-6-23
時間/11:00~20:00
休館/無休
TEL/03-3498-1171
URL/www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2407.html

Text:Akane Naniwa

Recomended Post