247
Culture Art

吉岡徳仁による光の世界@東京ミッドタウン

吉岡徳仁, tokujin yoshioka, 光とガラス,ガラスの茶室
「吉岡徳仁 光とガラス」

六本木は東京ミッドタウン内、21_21 DESIGN SIGHTのギャラリー3にて、吉岡徳仁の展覧会「吉岡徳仁 光とガラス」が開催中だ。国際的に活躍するデザイナーが生み出す、 “光の世界” へ。

Text:Ken Suzuki

吉岡徳仁は1967年生まれのデザイナー。デザインや建築、現代美術など多彩な分野で発表される彼の作品の中には、イッセイ・ミヤケやルイ・ヴィトン、エルメスやトヨタなど誰もが知っているグローバル企業とのコラボレーション・ワークも多い。


そんな彼の作品は、しばしば “詩的” と形容される。自然をテーマに光や音、はたまた香りなども用いて観る人の感覚を揺さぶってきた作品の中から、今展では「光」に注目。光の表現に最も近い素材であるガラスを用いたプロジェクトの数々——建築では「光庵—ガラスの茶室」と「Rainbow Church—虹の教会」の映像や、イッセイ・ミヤケとのコラボで注目の最新作「Glass Watch」などが展示される。
pic2(650:450)
「吉岡徳仁 光とガラス」

吉岡徳仁が作り出す光とガラスの静謐な世界、その作品たちをまとめて見ることができる展覧会は11月13日(月)まで。これは見逃せない……!

「吉岡徳仁 光とガラス」
会期/2017年11月2日(木)〜 11月13日(月)
会場/21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3
住所/東京都港区赤坂 9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
時間/10:00〜19:00(会期中無休)
入場/無料
TEL/03-3475-2121
URL/tokujin-glass.jp

Recomended Post