159
Lifestyle Post

新そば&新酒の祭典!「大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会」

大江戸和宴,そば,蕎麦,日本酒,そばと日本酒の博覧会
福井県「越前そば」

2017年11月23日(木・祝)から26日(日)までの4日間、東京・代々木公園イベント広場にて、全国のそば処、酒処から逸品が揃う「大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会」が開催される。新そば、新酒のシーズンをお腹いっぱい楽しんで!

Text:Hiromi Mikuni

全国から職人が集結し、各地のそばを打ち立て、ゆでたてで提供してくれる本イベント。北海道からは、そばの作付け面積、収穫量日本一を誇る幌加内町「幌加内そば」、山形県新庄市より「最上早生(もがみわせ)」、福島県からは麺つゆに辛味大根おろしを混ぜた「辛つゆ」が特長の「高遠そば」、福井県は、福井県産特上そば粉のみを使用した十割そばと大根おろしたっぷりの出汁が絶品の「越前そば」が登場する。また日本アルプス源流の大井川地下水で作った自家製そばに天然のミネラルを多く含む平釜塩と御殿地鶏を使用した、コラーゲンたっぷりの鶏出汁「静岡塩そば」は今回初出店。

soba4
福島県「猪苗代そば」

そのほか、長野県「信州そば」、東京都「奥多摩天然わさびそば」、新潟県「韃靼そば」、群馬県「とろろそば」、兵庫県「出石そば」など、全国有名そば20ブースが出店する。
また、伝説のそば打ち職人、高橋邦弘(大分「杵築達磨」店主)が特別ゲストとしてそば打ちを披露するイベントも!
soba1
日本酒 コップ売り300円〜500円(税込)

soba7
大江戸和宴セット(3種飲み比べ)1,000円(税込)

続いて、そばのお供に欠かせない、日本酒コーナーでは、平成の幻と言われる山形県「十四代」、売り切れ必至の人気銘柄酒の福島県「飛露喜」、国内外の賞を総なめにする吟醸酒の雄、山形県「出羽桜」、香り高い吟醸香となめらかな口当たりの純米吟醸酒の千葉県「甲子」、岩手県「タクシードライバー」などがラインナップ。選び抜かれた銘酒100種が数量限定でコップ酒で販売される。

日本が誇る伝統食文化が、産地によってそれぞれ豊かな個性を持っていることを体感できる本イベント、ぜひ食べ比べ、飲み比べをして楽しんで!

soba3

大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会
日時/2017年11月23日(木・祝)15:00〜21:00、24日(金)10:00〜21:00、25日(土)10:00〜21:00、26日(日)10:00〜18:00 ※開催時間は予定
会場/代々木公園イベント広場 雨天決行、荒天中止
料金/入場無料  蕎麦は一律700円(税込)※トッピングは別途料金 
お問い合わせ/大江戸和宴実行委員会
TEL/03-3265-8300(平日10:00〜17:00)
URL/www.oedo-waen.com

Recomended Post