190
Lifestyle Post

夢のようなマリー・アントワネットのデザートブッフェ、ヒルトン東京で開催

マリー・アントワネット La Finale,ヒルトン東京,マーブルラウンジ,デザートビュッフェ

 

ヒルトン東京マーブルラウンジでは10月1日より、デザートフェア「マリー・アントワネット La Finale」を開催。大好評のため最終日約1カ月前に全席完売となったフェアの第2弾が、さらに華やかにパワーアップして登場する。

Text:Amri Murakami

デザートフェア「マリー・アントワネット La Finale」では、天真爛漫な王妃マリーが、断頭台でその華やかで短い人生の幕を閉じるまでをピンクと黒のコントラストで表現。ラウンジ入り口に設置されるバラのアーチをくぐり抜けると、マリー・アントワネットとルイ16世のロイヤル・ウエディングに招かれたかのような、華やかで煌びやかな世界が広がる。

約30種類のデザートとテーマ性をもったデコレーションは、ヒルトン東京の若きエグゼクティブ・ペストリーシェフとして知られる播田修が担当。ブラックベリーやブルーベリーを乗せたタルト「王妃の宝石箱」、王妃のヘアスタイルから着想を得たレモン風味の「ア・ラ・ベルサイユ」など、愛らしいスイーツの数々を楽しむことができる。これらのデザートと共に、鏡やシャンデリア、ウエディングケーキが飾られる他、マリー・アントワネットのお輿入れをイメージした愛らしい靴や扇子などが、ブッフェ台を彩る。

170817_0212

170817_0218

それとは対照的に、一面黒の世界で彩られるエリアには、断頭台や王妃が幽閉されていた塔、黒とゴールドのデコレーションケーキが登場。コンコルド広場で 1793年10月16日に散ったフランスの薔薇をシックな黒と赤の約10種類のデザートで表現している。

170817_0197

170817_0207

写真を撮らずにはいられないブッフェとして人気のマーブルラウンジのフェアで、マリー・アントワネットの世界をぜひ楽しんで。

「マリー・アントワネットLa Finale」デザートフェア
会期/2017年10月1日(日)~10月31日(火)14:30~17:30
会場/ヒルトン東京1F 「マーブルラウンジ」
住所/東京都新宿区西新宿6-6-2
料金/大人¥3,800(子ども¥2,400) 土・日・祝日¥3,920(子ども¥2,450)
※消費税・サービス料別途
予約URL/hiltontokyo.jp

Recomended Post