439
Lifestyle Post
「Saint Louis」の職人技と美しさを楽しむ、ペーパーウェイトの小宇宙
Hermès,Saint Louis,エルメス銀座店,
「コメット」¥544,000 ペーパーウェイトの底面にケインが同心円状に敷き詰められ、その上に飾られた2つの星が、異なる高さで重なり合うように浮かぶ

ヨーロッパ大陸最古のクリスタルメゾン「サンルイ(Saint Louis)」が「ペーパーウェイト展2017」を9月8日より、エルメス銀座店にて開催。期間中、ペーパーウェイトの中に広がる、美しい小宇宙を堪能することができる。

Text:Anri Murakami

19世紀、文人たちを虜にした「サンルイ」の美しいペーパーウェイト。かつて“聖王ルイ(サンルイ)”と呼ばれたルイ9世にちなんだ名称を、ルイ15世より与えられた格式高いクリスタルメゾンとして知られている。また「サンルイ」は1995年より、エルメスグループの一員となっている。

エルメス銀座店で開催される「サンルイ ペーパーウェイト展2017」では、過去に発表された希少なペーパーウェイトの中から、10種類のデザインがリエディションとして数量限定で登場。職人の技とクリエイションが詰まったペーパーウェイトを、風光明媚なサンルイの村を再現したジオラマの中で楽しむことができる。

64100900_Paperweight_Veronique_Divingview
クワガタソウ ¥451,000
クリアクリスタルに浮かぶのは、バーナーワークで作られた今まさに花開こうとしている2 輪の赤いクワガタソウがモチーフ

64101800_Paperweight_Smalldaisies_Divingview
マーガレット ¥591,000
バーナーワークの技法が表現する白と黄色の花びら、緑色の葉が、目を奪われる美しさ。潔いファセットカットがモダンな印象

64101400_Paperweight_Aurora_Divingview
オーロラ ¥544,000
同心円状に「浮かんだ」状態で整然と配された、飴の形状に似た輪切り状のケインに、職人の巧みな技が光る

64101300_Paperweight_Bouquetofiris_Divingview
アイリスのブーケ ¥700,000
3輪のアイリスの花は、バーナーワークの技法によるもの。大小の窓から、華やかなアイリスのブーケを覗くことができる

64101600_Paperweight_Shores_divingview

岸辺 ¥622,000
オパリンクリスタルの紺碧の海底に沈む、白いサンゴ色とりどりの魚たち。6つのファセットカットが、海の中の世界をより広く見せる効果に

64101500_Paperweight_Flowerofangel_divingview
天使 ¥467,000
花々の真ん中。緑色と白のミルフィオリのベッドの上で、ちょこんと休むテントウムシと花の製作に3時間以上を費やす

64101200_Paperweight_Pleated_divingview
プリッセ ¥451,000
赤と白、緑のケインがクリアクリスタルの球形を包みこむペーパーウェイト。豪奢なプリーツ生地のようなフォルム

641001000_Paperweight_Millefiorionpedestal_Front
ミルフィオリ ¥778,000
代表的な2つの技法を組み合わせた名作。白のフィリグラン(レース技法)のバスケットにミルフィオリのペーパーウェイトを乗せて、野の花のブーケを表現

64101900_Paperweight_Vaseonmillefiori_divingview
ベース ミルフィオリ ¥778,000
伝統的なミルフィオリのペーパーウェイトに、フィリグランによるベースを乗せた傑作。ベースの口部分は、ピンクと白のねじりレースで装飾
※各種10点限定生産。シリアルナンバー、製造年、証明書付き。

普段は見ることのできない、「サンルイ」の貴重で奥深いペーパーウェイトの世界を感じることができる企画展に、この機会にぜひ足を運んでみては?

サンルイ ペーパーウェイト展2017
日時/2017年9月8日(金)~9月19日(火)
会場/東京都中央区銀座5-4-1 エルメス銀座店2F
営業時間/11:00~20:00(月~土)、11:00~19:00(日)
お問い合わせ/エルメスジャポン
TEL/03-3569-3300

Recomended Post