475
Culture Post
伝説の舞台、野田秀樹『表に出ろいっ!』が英語版で再び!
野田秀樹,NODAMAP,表に出ろいっ
アートワーク:吉田ユニ

2010年に中村勘三郎と野田秀樹が初共演し話題となった、伝説の舞台『表に出ろいっ!』が、英語版で蘇る。互いの”信じるもの”をめぐって、一夜にして崩壊していく家族の物語。世界にむけて、日本からスタートする。

Text:Hiromi Mikuni

2010年に東京芸術劇場にて上演された、NODAMAP番外公演『表に出ろいっ!』。十八代目中村勘三郎が能楽師である父を、黒木華と太田緑ロランスのダブルキャストでカルト宗教にはまった娘を、野田秀樹がアイドルグループおたくの妻を演じ、観客を笑いの渦に巻き込みながら、衝撃の展開へと向かう問題作として話題をよんだ。そんな伝説の舞台『表にでろいっ!』が、英語版となって再び上演される。

父役には女優のキャサリン・ハンター、娘役にはグリン・プリチャード、そして母役は野田が演じる。彼らは2012年から14年にかけて、NYをはじめロンドン、香港、エルサレム、パリなど10都市で上演された野田秀樹演出の『THE BEE』にて共演したメンバー。『表にでろいっ!』では家族となって舞台で大バトルを繰り広げる。

n-2
2012年『THE BEE』より 撮影:谷古宇正彦

英語翻案は、英国アカデミー賞にノミネートされた映画『Black Pond』やテレビドラマ「Flowers」で注目される新進気鋭の脚本家ウィル・シャープが担当。そして作調は、歌舞伎囃子方田中流家元の十三代目田中傳左衛門が手がける。
言語や文化を超えた豪華メンバーで挑む『表にでろいっ!』英語版”One Green Bottle”は、世界にむけて、まずは東京からスタートする。東京公演につづいて、11月23日から26日はソウル・明洞芸術劇場での公演も。ぜひ、新たな『表にでろいっ!』をお見逃しなく!

『表に出ろいっ!』English version”One Green Bottle”
日程/2017年11月1日(水)~11月19日(日)
※10月29日(日)、31日(火)プレビュー公演
場所/東京芸術劇場シアターイースト
出演/キャサリン・ハンター、グリン・プリチャード、野田秀樹
お問い合わせ/東京芸術劇場ボックスオフィス
TEL/0570-010-296(休館日を除く10~19時)
URL/www.geigeki.jp

Recomended Post