035
Culture Art

見立てのアート⁉︎鈴木康広個展@彫刻の森美術館

『自然を測るメトロノーム』2017年

日頃見逃してしまいそうなモノや、自然現象を鋭い感性で別のものに見立てた作品を発表するアーティスト、鈴木康広。神奈川県・箱根の彫刻の森美術館にて、新作10点を含む75点を鑑賞できる大規模な個展を開催中。

Text:Akane Naniwa

何気ない日常の中の自然現象を見つめ直し、新たな感覚で翻訳した作品を制作する鈴木康広。現代の新しい創作表現を紹介するシリーズの第7回として、鈴木康広個展「始まりの庭」が開催中だ。

本展は「空気と水」「重力」「反転」「瞬間」などのテーマごとに、展示室の空間を「庭」に見立てて構成。代表作の『まばたきの葉』が公開されるほか、「上下の彫刻」『自然を測るメトロノーム』など自然現象を見つめ直す新作10点を含む75点が展開されるなど、鈴木作品の魅力を十二分に感じられる展示となっている。

また、会場となる彫刻の森美術館は、屋外にも多数の彫刻作品が常設されていることで有名。鈴木の世界観に触れてから散策してみると、そこに広がる自然や作品に対する見方も変わってくるかも。大人から子どもまで、一人ひとりに違う発見があることを教えてくれるはず!

「鈴木康広 始まりの庭」
会期/2017年8月5日(土)~ 2018年2月25日(日)
会場/彫刻の森美術館 本館ギャラリー / マルチホール
住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
時間/9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日/無休
料金/大人1,600円、大・高校生1,200円、中・小学生800円
TEL/0460-82-1161
URL/www.hakone-oam.or.jp/

Recomended Post