099
Culture Post

テイラー・スウィフト、11月に新作アルバムをリリース

 

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の新作アルバム『レピュテーション(Reputation)』が11月10日にリリースされる。

Photo:bangshowbiz

ここ数日間インスタグラムに蛇の写真をアップして新作をほのめかしていたテイラーだが、ようやく同新作のリリースを発表した。テイラーはインスタグラムで今回のニュースを明かし、「『レピュテーション』テイラー・スウィフトのニューアルバム。11月10日」と書かれたイメージをアップしている。さらにテイラーは同新作からのファーストシングルが今月24日(木)にリリースされることを明かす一連の写真も投稿している。

今回のニュースに先立ち、ある関係者はテイラーが「イメージチェンジ」しているとコメントしていた。「ニューシングルはこれまでと非常に異なったものになっています。ソフトな感じから始まってハードになり、またソフトに戻るのです。テイラーは徹底的なイメージチェンジをしています」。

また他の情報筋は「今回の曲はこれまでの曲とは全く違っています。少し珍しいことです。テイラーは毎回アルバムで新たなサウンドを試していますが、今回は特に際立っていますね」と話している。

新作アルバムのリリースも近いテイラーだが、テイラーの音源は厳重に鍵がかけられた状態で移動するようで、テイラーの友人でコラボ仲間でもあるエド・シーランは以前、テイラーは自分の作品が正式に発売されるまで公に晒されないよう非常に気を付けていると明かしていた。「テイラーはまさか新曲を送ったりしないよ。僕も新曲を聴くけど、テイラーが一緒じゃなきゃダメなんだ。テイラーのアルバムで1曲コラボした時のことを覚えてるけど、その時僕はサンフランシスコにいた。そしたらテイラー側はその1曲だけが入ったiPadを入れた鍵付きのブリーフケースを持った人を寄こしてきたんだよ。それでその曲を僕に聴かせて、気に入ったか聞かれたから『いいね』って答えたら、その人は帰って行ったんだ。そうやって曲を聴いたのさ」。

©BANG Media International

Recomended Post