007
Fashion Post

NAOTOがLDHのメンバーをスタイリング!

 

EXILE/三代目 J Soul Brothers NAOTOが、SHOKICHI、登坂広臣、佐野玲於、関口メンディー、SWAYとともに、自身のブランド「STUDIO SEVEN(スタジオ セブン)」のニューコレクションを纏って登場。8月28日(月)発売の最新号「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年10月号で披露してくれた。

Issue:Numéro TOKYO October 2017 No.110

NAOTOが手がけるファッションブランド「STUDIO SEVEN」の最新コレクションの発表に合わせて、彼がファッションディレクターを務める「ヌメロ・トウキョウ」の不定期連載「NAOTOスタイリストへの道」が久しぶりの復活。第5回目となる今回はHIP HOPのスラング“POSSE(仲間)”をキーワードに、LDHのメンバーたちが着こなすスペシャルなファッションシューティングが実現した。

ブランド3シーズン目を迎えたNAOTOが
最新コレクションにかける思いとは?

3シーズン目となる最新コレクションのテーマは「TOKYO PASSED FORWARD」。東京の姿を、過去、現在、未来という視点で見つめ直し、さまざまな時代やモチーフをNAOTOならではフィルターを通して形にした。

「“過去”が表すのは、自身がファッションに目覚めた2000年前後の東京、裏原カルチャーが最高に盛り上がり、刺激をもらった時代です」

また、今回のシューティングテーマやSHOKICHI、登坂広臣、佐野玲於、関口メンディー、SWAYをモデルに選んだ理由、最新コレクションについて2ページにわたりインタビュー。プライベートでも筋金入りの「STUDIO SEVEN」ファンだというSHOKICHIも「身内だからとかじゃなくて、今あるブランドの中でいちばん好きなんですよ」と、その魅力について語っている。

EXILE/三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍する一方、「STUDIO SEVEN」のクリエイティブディレクターとしても才能を発揮するNAOTO。彼がディレクションするLDHメンバーのスタイルにも注目だ。

さらに、「ヌメロ・トウキョウ」最新号の発売に合わせて8月28日(月)にシューティングの様子を収めたスペシャルムービーをnumero.jpで配信。なかなか揃うことのない6人の活躍をチェックして!

#110_h1

雑誌を購入する

ヌメロ・トウキョウ
2017年10月号はこちら

Recomended Post