773
Fashion Post

ジュリアン・マクドナルドがハンバーガーボックスをデザイン

 

ジュリアン・マクドナルド(Julien Macdonald)が特注の箱をマクドナルドのためにデザインするという。

Photo:bangshowbiz

イギリスはウェールズ出身のデザイナー、ジュリアンがこのハンバーガーチェーン最大手とタッグを組み、宝石をちりばめたパッケージデザインを製作したとのことで8月23日(水)にロンドンのレスター・スクウェア支店でベールを脱ぐという。ジュリアンはこのデザインに関して、「宝石箱」に似せたとし、キラキラと輝く豪華なものになったようだ。

BANGショービズの独占取材によると、この商品の背景に関してジュリアンはこのように語った。「おかしいんだけど、マクドナルド側がこれからシグネチャーコレクションとして発売予定のハンバーガーのための特別な箱をデザインしてくれないかって依頼してきたんだ。バンも豪華なものを使うみたいでそれに見合う豪華な箱ってことだよ。僕は『もちろんやらせていただきます』って。断る理由がないよ」「レッドカーペット用のドレスや自分の気に入ってるあらゆるものからインスピレーションを引き出してきたんだ。とてもあでやかで、メタリック、ぎらぎらのショービジネスに合った感じだね。あたかも宝石箱のようなバーガーボックスを作りたかったんだ。アール・デコ、アール・ヌーヴォーからも引用して装飾過多でぴかぴか、僕の十八番のクリスタルも隠し味にね。かなりのお洒落なやつだよ」。

またジュリアンは若かった頃マクドナルドの常連だったそうで、このように回想している。「僕がウェールズの小僧だった時、週に1度はマクドナルドに行ってた。ご馳走だったよ。チーズバーガーに、フライドポテト、チョコレートのシェイクが僕の定番だった。大好きだったな」「母さんが金曜日に週のご褒美だって連れてってくれたんだ」。

©BANG Media International

Recomended Post